2010/12/28

レイバス「FXビクトリーエッジ」 口コミ 効果  FXビクトリーエッジ

マーケットのエッジ(優位性)を利用したFX投資法

1回の短期スイングで数十pips〜200pipsを狙えます。

詳細はこちらをクリック


FXで資金を増やし続ける事のできる個人投資家は、わずか数パーセントだそうです。ほとんどの人は資金を減らし続けるか、良くてトントン。プラマイゼロなら優秀な方だとさえ言われているのです。


その最大の理由は、統計的に優位性(エッジ)のある投資法を行っていないからでしょう。


FXでは、全戦全勝は無理。確率的に勝ったり負けたりします。極論すれば、トレーダーにできることは、エッジのある売買ルールを探し出して運用することだけです。


しかしながら、個人投資家にとって「エッジのある売買ルール」を見つけ出すことはハードルが高いんですね。少なくとも次のような“壁”があります。


● エッジに結びつくようなアイデア
● バックテストを行うためのデータとパソコン環境


実際に自分でやってみれば直ぐにわかりますが、生半可なアイデアでは使えるレベルのエッジは出てきません。


また、バックテストを行える環境を持っていたとしても、その作業量は半端ではありません。かなり、長期間の作業を覚悟する必要があります。


つまり、大多数の個人投資家にとって、「エッジのある売買ルール」を手に入れる方法は、信頼できるマニュアルやソフトを購入する事しかないのです。


そこで、ここではレイバス(LAVAS)シリーズの「FXビクトリーエッジ」を紹介します。タイトルからも分かるとおり、マーケットのエッジを活用することにこだわったFX投資手法です。

詳細はこちらをクリック


「FXビクトリーエッジ」を勧める理由は、まず、レイバスのマニュアルであること。レイバスでは他にも、FX,日経225,株式投資など、多くのマニュアルを出しています。いい加減なものを出せば、次が売れなくなります。


正確な数字はわかりませんが、レイバスのユーザーさんのなかには、新しい教材が出るとそれも購入する方が少なくないようです。


「FXビクトリーエッジ」が狙うのはレンジ相場のトレンド転換点です。これには、ハッキリしたメリットがあるんですね。


● トレードチャンスが多い(相場の7割はレンジ相場だから)
● 値幅を稼げる(レンジの端から端までを狙えるから)
● リスクが限定的(レンジを突き抜ける確率が小さいから)


1回のトレードでポジションを持っている時間は、数時間〜3日間程度。つまり、短期スイングトレードです。


それで、1トレードあたり数十pips〜200pipsを狙えるのです。


投資方法はカンタン。チャートを見て所定のサインがでたら、成行で注文し、リミットとストップを入れておけばOKです。短期スイングなので、一刻一秒を争って注文を入れる必要はありません。あせらず、ゆっくり注文を出してください。


「FXビクトリーエッジ」は自動売買ではありません。とにかく何もしないで儲ける手法を求めている方には合わないかもしれません。


しかし、作業内容は簡単ですし時間もかかりません。忙しいサラリーマンや主婦でも実践可能な投資手法です。自動売買ではありませんが、少しの手間をかけるつもりがあるなら、特に問題にはならないはずです。


それよりも、「FXビクトリーエッジ」でエッジの使い方を経験すれば、さらに高みを目指すこともできます。そうした意味で、自力で稼げるトレーダーになりたい方には格好の教材と言えるでしょう。

詳細はこちらをクリック




レイバス「FXビクトリーエッジ」の口コミ、効果、レビューなどの情報を公開しています。「FXビクトリーエッジ」は短期スイングトレードで数十pips〜200pipsを狙えます。




高勝率スキャル「恋スキャFX」 FX-Jin 口コミ


FX自動売買ソフト「凪」 畠山一教 レビュー


FX41 口コミ FX自動売買システム


0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ