2012/1/23

PuppyでGW-USWExtremeを使う・完全版  ├ Puppy Linux

GW-USWExtreme関連でうちのブログをのぞいてくれる方が多いようですが
一回目の記事と、その後の二回目の成功した記事、分かりにくくて非常に申し訳ないので改めて書き直してみます

(13/03/04 追記)
2chのPuppyスレにて取り上げ?られてたようなのですが、この記事やっぱりまだ分かりにくいですね・・・。
install.shの動かないときのやり方とかいろいろ、ちょっとだけ追記しました


-----

まず、この先の作業でカーネルソースが必要です
http://puppylinux.com/sources/に行って、お約束のIDとパスワードを使ってログインし、
Puppy4.3.1JPの場合は、kernelは2.6.30.5なので、kernel_src-2.6.30.5-patched.sfs4.sfsをもってきて、起動時にロードさせてください(やりかたはmakeの件を参照)
あ、あとmakeもつかうので、devx_431.sfsもいれてくださいね。



ここからドライバインストール作業になります

GW-USWExtremeはRealtekのRTL8188CUSチップを使っているので
Realtekのページからドライバをダウンロードします

そうしたら解凍して、できたフォルダを開きます
クリックすると元のサイズで表示します
v3.3.0_2971でこんなかんじの中身。

rxvtから、
# chmod a+x install.sh
# ./install.sh


途中で使うチップを問われるので答えてあげてください

それだけ。

-----

./install.shがうまく動かない場合。
(最初に試したときは何故かうまく動かなかったのです)

この場合、driverフォルダのなかにあるzipファイルを解凍してください
クリックすると元のサイズで表示します
こんなかんじ。

あとは、rxvt開いて、driverフォルダのなかで
# make
# make install

をするだけ。

-----

あとは接続の設定をすれば接続できるようになるはず。
ネットワークウィザードからwlan0を指定してやればOKだったはず。


ただし、Linuxで使えるのは、クライアントモードとアドホックモードのみで、
アクセスポイントモードは使えないみたいなので注意してくださいね。

-----

(追記 06/17)
拍手コメントありがとうございます。

・ソースのSFSファイルを入れる理由は何ですか?

カーネルソースのsfsを入れる理由は、driverフォルダの中身をmakeする際に必要みたいだからです。
これについては、最初にチャレンジした際の記事にすこし書いてありますが、入れてないと
make: ***/lib/modules/2.6.30.5/build: No such file or directory. Stop.
make: ***[modules] Error 2

というエラーが出て止まってしまいます。
6



2012/1/24  16:41

投稿者:misago

どうなんでしょ?
結構、(ライブラリーなんかの)根本的な部分が大幅に変更になっていなければ、無理くり騙して使うということも結構やった記憶があるので、確かに、一部分は厳密ではないかも、ですが・・・精神衛生上、よろしくないよね、やっぱりw

2012/1/24  14:01

投稿者:Cobalt Primary

>misagoさん
はい、例のあれです。
ふむむ。

全然マシなほうなことですが、前にここで書きましたが、これのドライバ、一時期システム要件がLinux Kernel 2.6.38(and later)になってて
はい?とおもったら2.6.38(and earlier)の間違いだった、ってことがありました
なんか・・・もしかしてLinux向けのものって割と大雑把に扱われてるんですかねえw

2012/1/23  21:47

投稿者:misago

あー、例のアレですな。
ネットワークでないけど、うちはraidカードでちょいハマったですよ。
結局、メーカーからドライバーダウンロードして、カーネルに組み込んで・・・etc
しかも、設定はソフトウェア立ち上げないとダメなのに、その設定画面に入るためのデフォのユーザー名やら初期パスワードやら全くマニュアルに記入なし。マニュアルには「パスワード入力してね!」だけ・・・ま、そこはグーグル先生に教てもらったら、あっさり判明・・・っていいのか?なんのためのパスワードなんや?
ま、ハマれば、あまりロクなことがないという・・・お話でしたw

ちなみに、その一つ前の製品のマニュアルにはしっかりパスワードやら書いていたんですけどね・・・自分が手にした製品には・・・ですよ。
窓で使う分にはパスワード、いらないみたいなんですが。謎だ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ