2018/1/11

近鉄が名阪特急に新型車を導入へ!!  鉄軌道

近畿日本鉄道(近鉄)は公式サイト等にて、来る2020年春に名阪特急“アーバンライナー”の車両を順次、更新し、新型車を導入すると発表しました。

今回は、6両組成×8本、8両組成×3本を新造します。

詳細は公式サイトに書かれていますが、先頭部は50000系に似た展望型流線形、また車体は何と名鉄初代パノラマカーみたいに真っ赤に塗られています。車内放送は4カ国語対応で、各席に電源コンセントを装備。Wi-Fi対応です。

なお、阪神電鉄や山陽電鉄乗り入れ対策の有無は不詳。形式名も未定ですが、現行のアーバンライナーのうち21000系は整理されそう。近鉄側は既存車両も残すとは言っていますが、VVVF制御車両の21020系ならばまだしも、21000系は余剰も出るだろうし、今となっては性能的にも古すぎるしなぁ…………。あるいは、12000系の代替編成にするのかな? 新型車は、いずれは伊勢志摩にも姿を見せるものとみられます。

あまりにも突然の発表で驚きましたが、小田急70000系なんか所詮、名古屋地区からは遠い存在だと思っていただけに、今後は近隣の名鉄特急にも次世代パノラマカーを考えよという声も高まりそうですね。(笑)
0



2018/1/13  8:15

投稿者:銀河FXR

まあ、デビューが楽しみですね。

小田急70000系、近鉄新特急車両とも、ブルーリボン賞の有力候補かな?

名鉄もこれを契機に、新たな一部特別車編成の新形式を意外に早く起こしそうな気がしますね。但し、3100、3150両系と併結可能が条件にはなろうが…………。

http://star.ap.teacup.com/fantasyexpress/

2018/1/12  14:41

投稿者:ニコニコ超内会

今回、投入が発表されました近鉄名阪特急の、新型車はとても近鉄特急とは思えませんね。
私には何となく名鉄7000系と、小田急70000系を足して、二で割った様に見えます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ