2017/6/24 | 投稿者: 銀河FXR

ある筋からの情報によりますと、去る6月16日から名鉄舞木工場構内にて二種休車していた5309、5702両FはEL120に挟まれて待機中とか。

もしかしたら、今夜(6月24日)遅くにも、名電築港に向けて“出棺”かも…………。改めて合掌。
0

2017/6/23 | 投稿者: 銀河FXR

大阪市交通局の民営化に伴い、来る2018年4月1日から地下鉄、市バスを引き継ぐ新しい2会社が誕生します。なお、長年親しまれたシンボルマークも変更される模様。

ちなみに、地下鉄会社は17番目の大手私鉄になります。

ある新聞報道によれば、地下鉄は大阪市高速電気軌道株式会社、市バスは地下鉄子会社の大阪シティバス株式会社になるとか。地下鉄は東京都営、名古屋市営などの鉄道事業法(免許)とは違い、すべての路線が軌道法(特許)下での営業なため、まずは発足母体にそういうややこしい名称になりましたが、新会社自体も変更しないそうです。略称を大阪メトロにするか、あるいは大阪サブウェイにするかは未定。

一方、大阪シティバスは旧市バス車両を地下鉄会社から借り入れて運行します。

なお、大阪市交通局の職員は一旦、全員が退職し、2会社に再雇用される形になります。また、当面は大阪市が全額出資するとか。しかし、いずれは完全民営化の達成を目指すかな?

取り急ぎ、報告まで。
0

2017/6/23 | 投稿者: 銀河FXR

既に国内外の各メディアが伝えましたが、市川海老蔵さんの妻で、フリーアナウンサーだった小林麻央さんが、6月22日夜にご自宅で、乳癌の全身転移などのため他界されました。享年34。

海老蔵さんが荒れていた時も優しく励まし、見事に彼を立ち直らせた功績は偉大でしょう。

2010年に結婚され、一男一女の子宝にも恵まれ、誰が見ても幸せなオシドリ夫婦のかがみでしたが、2015年頃に健診で乳癌がかなり進行していることが判明。2年8カ月に亘った闘病生活の末は、顎まで悪性腫瘍が転移。遺言は「愛してる……」だったとか。涙を誘います。

海老蔵さん、麻央さんとも熱心なブロガーでも親しまれましたね。

ここに慎んで、彼女のご冥福をお祈り致します。あの先に旅立った野際陽子さんや頼近美津子さん、池田裕子さんなどに逢われて「どうしたの!?」と今頃は事情を聴かれているのかも…………。合掌。
1

2017/6/23 | 投稿者: 銀河FXR

東武鉄道は、SL列車“大樹”の8月10日就役を控えて、急に慌ただしくなっているようですね。

詳細は公式サイトなどをご覧ください。

7月9日には会津田島駅にてお披露目らしい。しかし、野岩鉄道は長いトンネルも多いため、下今市駅からの回送には、DE10-1099号機にでも牽いて貰うのかな? また、下今市機関区が新設されたとか。

またJR会津若松駅では、C57-180号機と対面させるという噂も聞いています。

…………なお、70000系電車は来る7月7日に就役の模様です。やはり、走舵台車は、東武鉄道にとっては、まだ得体の知れない存在で、早期の就役には極めて慎重だったのかな?

まさか、名鉄や名古屋市交通局では、同期モーターの早期の採用はなかろうが、名城線の2000形更新時には要注意でしょう。

だいいち、今の名鉄では、舞木工場の補修現場がきっと大混乱しますぞ!!インバータも構造が全然違うらしいから。(苦笑)

むしろ、南海電鉄8300系に準じた内扇全閉式誘導モーターの方が向いているのではなかろうか?

阪急うめきた線の車両の管理委託も南海電鉄に提示されたのは、きっと、そのためかもしれませんね。阪急1300系のモーターがそれに該当し、時折、地下鉄堺筋線にも乗り入れていますが、こちらは標準軌向けな筈。

⬛追伸…………鉄道月刊誌新号の記事などによりますと、東武鉄道は2020年度を目標に新たな“スペーシア”車両を開発して“けごん”“きぬ”に導入、世代交代を図る方針。また、JR貨物はDE10-1557号機(愛知機関区配属中)の大宮工場での全検終了を最後に、同形式のサポートを打ち切るそうです。DD51ならまだしも、DE10はまだまだ現役だけに複雑な心境ですね。いずれは、各臨海貨物鉄道会社さえもDD200を導入しなければならなくなる!?
0

2017/6/20 | 投稿者: 銀河FXR

順当に見て、そう思いたいが、クロスシート皆無では、やつぱし寂しい……。

あまりにも夢がなさすぎる!!(涙)


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/6/20 | 投稿者: 銀河FXR

本日の仕事帰りに、偶然にも名鉄今季新車の3311Fに初めて乗ることができました。画像は本笠寺駅に停車中の東岡崎行き普通電車です。この列車は鳴海駅まで3116Fを後結していました。

どうやら、今回の車両運用改訂は、特に6R2編成から3R2編成(T2編成)への変更便が目立ちますね。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/6/20 | 投稿者: 銀河FXR

JR東日本、福島県は2011年夏の豪雨被災以来、不通になっている只見線・只見〜会津川口間について、上下分離経営方式を条件に復旧させることに、このほど最終的に合意しました。

復旧時期の目処はまだ不明だが、線路や駅、地上設備などは福島県が管理ならびに所有し、JR東日本側が1日3往復、自前のディーゼルカー(まずはキハ40系?)で運行します。

一時は、バス輸送転換の方針だった、この区間。復旧に当たっては、できれば環境に優しいディーゼルカー(電気式?)を只見線向けにも新造し、利用客増をぜひ図られたい!! さらに、将来的には増便も視野に…………。
0

2017/6/18 | 投稿者: 銀河FXR

いやぁ、私自身の不勉強や情報不足をお許しくださいませ。

先に述べたJR貨物の新型ディーゼル機関車ですが、マイナビニュースなどによりますと、DD200型と命名され、今回はあくまでも試作のため901号機といいます。配属先は、やはり、まずは新鶴見機関区でしょうか? それこそ愛知機関区の方が遥かに緊急性が高いとは思うが…………。

とにかく軸重をかなり軽減できたらしく、もしかしたら小海線や飯山線、明知鉄道などの簡易線への乗り入れも可能か。最高運転時速から、むしろDE50型に近い存在になるだろうと思いますよ。但し、前照灯の位置がデッキに直付けなのは踏切事故の際は何だか不安も。名鉄デキ303号機のように、キャブにも増設できないものだろうか?

また、今後の中央西線や伯備線向けの新たな電気機関車開発への大きな鍵を握るのかもしれません。軸重軽減ができれば、飯田線とか、あるいは奈良県や和歌山県の各線にも楽に乗り入れできますから。うん。

DD200型は、どうもハイブリッドではなさそうで、電気式DL。最高運転時速は110キロとか。DE10、DE11に準じたセミセンターキャブ車体ですね。EF210、DF200の両型が開発母体になったとの由。

6月末頃にも試用を開始し、先の2種類の代替として全国的な取り換えを図りたいとしています。

関西本線名古屋口も、まずはDD200型の重連で対処したら如何かな!? 電気機関車導入がまだ無理ならば…………。

また高山本線の富山口(速星行き貨物列車)や名鉄新車の甲種輸送にも打ってつけでしょうね。楽しみですわ。しかし、35系4000番台客車の牽引。ちょっと武骨で格好が良くなさそうな気も…………。
0

2017/6/18 | 投稿者: 銀河FXR

川崎重工業は、このほどHD300型とはややイメージが異なるハイブリッド・ディーゼル機関車を完成。JR貨物の担当者が確認に来たそうです。

車体はHD300型をやや長くしたような感じで、前照灯の位置も変わっておらず、車体カラーは赤。形式プレートは隠されていましたが、“HD200型”の辺りになるのでは?? 相変わらず武骨な格好で、あの35系4000番台客車を牽かせるのは、ちょっとばつかり違和感も…………。

恐らく、今度こそはDE10型代替の決め手になりそうな気がしますね。もしかしたら、衣浦、水島両臨海鉄道にも使えるかな?(微笑)

仮にエンジンが大型化され、かつ重連(総括制御)対応ならば、取り敢えずは関西本線名古屋口や高山本線富山口の貨物列車牽引にどうか? また、名鉄新車の今後の甲種輸送(日車豊川→笠寺)にもフルに発揮してくれる筈!!
0

2017/6/18 | 投稿者: 銀河FXR

ある動画ブログなどによれば、暫く消息を絶っていた名鉄5702Fですが、実は数日前に営業運用を終了し、既に舞木工場入りした模様です。これで今季廃車の全容が判明し、結局、6028、6030、6049各Fは今回は辛うじて命拾いか。しかし、そう何年もは生き長らえないだろうから、元気な姿は今のうちに撮影した方が良いのかもしれません。

来季は多分、5700、5300系の淘汰が中心になるものとみられます。

5702Fも今にして思えば、末期は車体もかなり疲弊し、塗装にひび割れも…………。実に気の毒な姿で普通列車の運用に就いていたように思いますよ。また、幌の転落防止カバーも未設置だったらしい。

最後は6051Fと6019Fの併結運用で締めくくった今季の廃車劇。夕方には本来の運用を3167Fと3160Fの併結編成にバトンを渡し、舞木工場入りしたみたいですね。まさに劇的な引退だったとみられます。

もしかしたら、これまでの廃車分の運用は、すべて3R車(T編成)へダイレクトに交代か?

特にダイヤの一部手直しや改正もないため…………。
0

2017/6/17 | 投稿者: 銀河FXR

名鉄本社の発表や多数の鉄道ファンの噂通りに、本日朝からは、本線系で一部の列車の車両運用が改訂されました。

これにより、3311、3172Fなど新ステンレス車14両が正式に就役した陰で、6019Fなど14両の赤い在来車両が静かに引退。営業運用から降りて、舞木工場に回送され、直ちに解体処理準備に入ります。

画像は、在りし日の6019Fです。昨夜は同じく引退する6051Fと併結運用し、最期の晴れ姿を見せてくれたようですね。長らくの営業運用、大変お疲れ様でした。合掌と献杯。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/6/17 | 投稿者: 銀河FXR

今回の形原温泉紫陽花巡りは、往路は名鉄西蒲ルート、復路はJRの新快速で、一旦、豊橋市内に出ました。

“東京庵”にて、いつもの天ざるそば定食を賞味!!大変美味しかったですよ。(笑)

岩ちゃんさんはとにかく、お行儀が悪いむっつ先生を誘うには躊躇しますがね…………。(苦笑)

何と、あの新快速、313系3000番台を併結していました。大垣電車区配属だから、多分、飯田線向けでしょうね。

帰りの名鉄2200系快速特急(新鵜沼行き)車内からは、舞木工場にいる5309Fらしき編成が見えました。なお、1012Fは編成をばらし、リフレッシュ工事中のようですね。竣工は年末ぐらいか。リフレッシュされたという1808Fには今回は全く会えませんでしたが…………。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/6/17 | 投稿者: 銀河FXR

そう願いながら、形原温泉をあとにしました。

あの、むっつ先生なんか、もし連れてきたら、程近い“山麓園”で散々に奢らされるかも。(苦笑)

あいつは一度、怖いお姉さんたちに蒲郡クラシックホテルにでも連れていかれて、テーブルマナーをしつけられた方が彼自身のためか。まあ、日常生活はかなりだらしがないからなぁ…………。ちょっとは、るんぺん癖は治るのかも。あの坂田利夫じゃあないが、アホはなかなか治らないが…………。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/6/17 | 投稿者: 銀河FXR

眼下に三河湾が広がり、静岡県伊東市の“みかんの花咲く丘”を思い出させますね。この辺りではJR三河大塚駅付近が該当かな?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/6/17 | 投稿者: 銀河FXR

やはり、花見物で一杯…………というのも、なかなかオツなものですなぁ……。(笑)

あの、口が厭らしい?むっつ先生や周囲の怖いお姉さんたちのことを忘れさせてくれますわ……。

但し、岩ちゃんさんだけは、ぜひとも誘いたかったが……。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ