2017/2/18 | 投稿者: 銀河FXR

既に各報道でもご存じかと思いますが、JR東日本は秋田運転所に残された旧国鉄承継の寝台電車583系を来る4月8日限りで完全に引退させると発表しました。

あの夜行急行“きたぐに”亡き後は、唯一の一般旅客向けの交直両用の寝台電車となり、しかも車体カラーは国鉄時代のまま。1968年10月1日の大規模ダイヤ改正(ヨン・サン・トオ)で東北本線の特急“はつかり”“はくつる”や常磐線の“ゆうづる”にて華々しくデビュー。

名古屋〜博多間の“金星”にも充当されましたね。後には“なは”“彗星”“明星”と九州にも回り、昼間の“しらさぎ”“みどり”にも活躍するなど、まさに昼夜兼用の主のような存在でした。

また本来はブルートレインだった筈の“日本海”“あけぼの”にも臨時便で使われたこともあり、全く使われなかったのは“あかつき”“あさかぜ”“さくら”“はやぶさ”“みずほ”の辺りか。

しかし、なぜか1等寝台車(後のA寝台車)は当初は造られず、急行“きたぐに”の電車化の際に、ようやく改造にて登場したと思いますよ。

さらに、昼夜兼用は何かと無駄も多く、また夜行列車は静粛さが望まれる客車が良いということになり、71年からの20系客車代替は14、24系客車の新造や果てはEF66の客車牽引進出で、583系の増備に代えましたね。

83年には急行“銀河”への転用が内定し、イラスト幕まで用意されましたが、結局、14系客車に急遽変更されています。

しかし94年には“はくつる”も客車に戻されて定期運用を殆ど失い、その後は専ら団体列車に使われていたようですね。

今回、新たな豪華列車“トランスイート四季島”の就役に伴い、完全引退に至ったものとみられます。

最終運用は秋田〜弘前間の団体列車とか。私自身は立ち会えませんが、撮影に行かれる方は、くれぐれもマナーを守り、有終の美を飾らせてあげてくださいね。

また、静態保存されるかどうかも、気にはなりますが……。
0

2017/2/18 | 投稿者: 銀河FXR

今の若い名鉄電車ファンにも比較的よく知られている名鉄三河線の旧南北末端区間。何を隠そう、猿投〜西中金、碧南〜吉良吉田間のことですね。

三河山線と言われた猿投〜西中金間。しかしながら、三河御船駅跡地付近は宅地開発も進み、JR可部線に倣い、猿投〜三河御船間は再整備して、再び電化の上で復活できないか?と思いますよ。

ホームの長さは3300、3500系1編成分が止められば十分。2線設けて、停泊可能にしておきたいものです。

あの踏切ですが、立体交差化は課題にしておきましょうか?

三河御船〜西中金〜足助間は本当は非電化のみハイブリッド・ディーゼルカーにして、香嵐渓方面への利便を図りたかったが、枝下付近の鉄橋や路盤が老朽化し、もう遅いか……。この末端区間は臨時に5500、7700系が乗り入れたことがありましたが、6000系は結局、一度も入らなかったようですね。残念。

三河海線と呼ばれた碧南〜吉良吉田間。こちらは、古くから津島や犬山方面から直通急行が乗り入れ、7300系や3850、3900系、時には7700系や5500系も姿を見せたり、電車時代晩期は6800系も見られました。

車種的には恵まれ、沿線人口も決して少なくはなかったのだが、古くから沿線住民はマイカー志向。目立った観光地もなく、電車時代から60分間隔運行な気の毒な区間だったと思います。刈谷〜三河一色間には貨物営業列車
もあり、デキ401、402の職場でしたが。

座席指定特急も全く走らず、団体列車としてパノラマデラックス(8800系)が一度だけ乗り入れたぐらいでした。

しかし、寺津付近が高架線になったり、また電柱が太いコンクリートになるなど、一時は息を吹き返したような兆候はありましたがね…………。呆気ない廃止光景でしたよ。

……さて、これらの区間は、JR武豊線方式のき電ちょう架線が採用されていました。今の鳴海駅構内もそうだが、メンテナンスフリー化の手本にはなりましたね。あの末端区間の経費節減の精神は、今の鳴海駅や太田川駅などの構内に今なお生きている!?
0

2017/2/18 | 投稿者: 銀河FXR

かつては名古屋圏の鉄軌道路線を“独占”していた名古屋鉄道こと名鉄。その始まりは、旧愛知県庁前(栄)〜納屋橋東〜笹島町間の路面電車で、後に名古屋市交通局が1、2号系統の路線として買い取りました。

やはり古くからマイカーは敵だったらしくて、車両も戦時中を除けば片側2扉、転換クロスシートに当時の土川元夫社長は異常にこだわってきましたね。今では到底、信じられないが……。

……さて、戦前戦後に惜しまれながら廃止された名鉄の路線は多々あります。

起線、尾西線・玉ノ井〜木曽川港間、高富線、鏡島線、一宮線、岩倉支線、清洲線、勝川線、平坂支線、小坂井支線、挙母線…………これらは、今の若い名鉄電車ファンには殆ど知られていないと私は思いますよ。

起線は利用客があまりにも多すぎてバス化したとか。何とまぁ、贅沢な悩みだったことか。

木曽川港駅は名古屋本線の木曽川鉄橋完成による発展的解消。また挙母線も、愛知環状鉄道全通による発展的な解消でしょうね。挙母線には、晩年は冷房完備の3780、7300系も乗り入れましたが、6000系の落成には間に合いませんでした。

岡崎市内線。何とか複電圧対応の軽快連接路面電車として福岡町から中岡崎か大門までは残せなかったのでしょうか?

高富線や鏡島線は岐阜市内線の撤去要望が多かったらしくてバス化は正解な気がしますね。

勝川線や清洲線は東武鉄道熊谷線並みの非電化路線で、ガソリンカーだったらしく、バス化は妥当とみられます。

平坂支線。近隣の他線駅(三河平坂駅?)との徒歩連絡は考慮されず、廃止は当然でしょうね。

安城支線。廃止はやむを得ないが、JR東海は思いやりが欲しいね。名鉄と合同で新連絡駅を考えてはどうか?

河和線についても、将来的には武豊線との合同駅を考えて、一部の特急や急行を停めて、大府駅や東浦駅などへの連絡を図るべきではなかろうか?

小坂井支線。まあ、こちらは本来の役目は済んだとみられます。

最後に、岩倉支線と一宮線。岩倉支線はもともと利用客は少なくてバス化は当たり前。しかし、一宮線は、ちょっと違いますね。もともと複線だし、かなり利用客も多かったようです。間合い運用で5500系もよく現れたそうではないか!?廃止理由は名岐バイパスと交差するのがとかだが、あれは都市型ワンマン運用で残すべきでしたね。豊田線や地下鉄鶴舞線からの直通列車を東一宮手前から地下トンネルにして、名鉄一宮駅はこの路線については地下ホームにしたかったほどです。

なお名鉄小牧線の味美駅から県営名古屋空港、西春駅を結ぶ県営名古屋空港線、いや豊山新線は一考の余地があるのかもしれません。

実は、かの瀬戸線も1960年頃には電車や線路、駅の老朽化でバス転換も検討されましたが、65年に入り、栄町乗り入れが急浮上!!もし、これがなかったら、間違いなくバス化されるところでしたね。今の4000系電車や喜多山高架線工事、尾張旭検査場を見れば、まるで嘘みたいだが。うん。戦前は堀川駅から栄生駅に地上線で乗り入れ、本線系に結ぶ案もありましたが、どうも地形上、うまくいかなかったようですね。
0

2017/2/18 | 投稿者: 銀河FXR

既にご周知かと思いますが、名古屋市交通局は、市バスの黒川11号系統の黒川〜北部市場間で往来している便について、一部を県営名古屋空港まで延長運転を試行します。

期間は3月1〜31日の毎日で、車両は楠営業分所の大型ノンステップ車を充当か。運賃は一般路線と同じ均一制で、大人210円、小人100円。勿論、一日乗車券も使えます。途中、青山東栄、豊山町社会教育センターの停留所も仮設されます。

しかしながら、昼間は120分間隔で、ホンマに大丈夫かいな?(苦笑)

ただ、名鉄バスの西春駅〜名古屋空港〜味美線の営業成績も必ずしも芳しくはなさそうで、市バスの名古屋空港乗り入れが、そのまま本営業に入るかどうかは定かではありません。

なお、名古屋市交通局では、来る4月には地下鉄鶴舞線のN3000形がまた2編成増えますね。また、ある筋では、新年度の市バス新車が大型で45台入るという噂もありますが、未確認。名鉄でもミュースカイ電車の一部がオーロラビジョンからフルカラーLEDに交換されたという怪しい情報もありますが、本投稿時点では不詳です。

……さて、そろそろ名古屋市交通局では新たな中型ノンステップバスの落成があっても不思議ではない時期に入りましたが、まだ目撃情報は特になし。また、最近は栄758用中型車の一般路線充当が続発しており、土居下・柳原界隈にも姿を見せていました。もしかしたら、C-758運行時間帯以外は名駅16にでも使うつもりかな?

その場合は、都心ループの文字を隠すなど配慮されたい。

確かに、節分や名古屋港祭り等には、幹築地1や新瑞13に、基幹1用の車両は現れるが……。基幹2やガイド路線用は、その点は汎用性に欠けるからなぁ。うん。
0

2017/2/16 | 投稿者: 銀河FXR

ある掲示板などによれば、普段は6800系、閑散時間帯ではワンマン運行用の6009〜6013Fの充当に限定されている名鉄広見線の新可児〜御嵩間に、何と3152Fが代走(車掌乗務)し、画像掲載されていました。

確か、リニューアル済みで、一部は転換クロスシートな筈。ステンレスカーが御嵩駅に現れたのは、一体、何年ぶりか!?

蒲郡線もそうですが、最近はなぜか非ワンマン編成の代走が目立ちますね。ちなみに蒲郡線は、まだステンレスカーどころか3500、3100系さえも全く運用されていません。私自身の知る範囲内では……。ミュースカイ車両や旧1600系ならば、過去には蒲郡駅に姿を見せたことがありますがね。

やはり、さすがに、あの6000系3次車たちもかなり老朽化してきたのでしょうか?

この分ならば、3150系が蒲郡線に姿を見せるのも、そう先ではなさそう。これを契機に、明智〜御嵩、三河鳥羽〜蒲郡間のマナカ簡易対応化や、3150、3300、5000各系の都市型ワンマン対応化を考えてはどうか?

まあ、実際は3100、3500各系から施工が始まるだろうが……。
1

2017/2/15 | 投稿者: 銀河FXR

既に各報道でもご周知かと思いますが、日本の某未承認隣国の将軍様(故人)の息子さん(45歳)がマレーシア首都クアラルンプール国際空港の構内で、工作員の若い女2人組に万年筆型の毒針と毒入りスプレー噴射により、暗殺されました。

聞けば、先代将軍様が他界された直後に、あの新元首が暗殺命令を下したそうじゃあないか!!? ひどい!!

彼はご存じの通り、東京・秋葉原にも現れ、びっくりさせましたね。確かに不法入国ないし偽造旅券を所持していましたから、有名人へのなり方は決して好ましくありませんが、あのいかつい顔とは裏腹に心優しく、正義感も結構ありましたね。また、英語や中国語は堪能。ハイテクにもなかなか詳しくて、日本語も少しは会話できたとか。ちょっと惜しい亡くなり方で、残念です。

あの国家元首の世襲制度を厳しく批判しておられました。しかし、ユーモラスで明るい笑顔も印象的でしたね。ここに慎んで合掌し、彼のご冥福をお祈り致します。もし、工作員の仕業ならば、暗殺を絶対に許してはならないし、万一、全面戦争になれば当然、某隣国政府の責任です。近隣諸国や日本には何ら責任はありません。

マレーシア政府並びに警察庁は、まず、容疑者のうちの1人を身柄拘束したとか。ベトナム国籍の女(28歳)らしい。工作員かどうかや犯行の動機などを厳しく追及しています。

なお、今後は各国とも航空機や船舶、列車への手荷物検査もさらに厳しくなりそう。要注意です。そういえば、あのドイツのフランクフルト国際空港でも、かなり厳しかったが……。うん。
1

2017/2/11 | 投稿者: 銀河FXR

今般の女性著名人による線路不法侵入事案は、大勢の鉄道ファンにも大きな衝撃を与えました。

まあ、本人らは、かなり猛省していると信じますが、次に、これからどうやって再発を防ぐか、鉄軌道事業者にも重要でしょう。

私は、これまでいろいろな路線を乗り継いで、遊休地、つまり線増予定地を持ちながら、全く活用の見込みがない事例があまりにも多すぎるのではなかろうか?と痛感します。

名古屋から身近な例としては、JR関西本線・八田〜弥富間、名鉄の蒲郡線・愛知こどもの国〜蒲郡競艇場前間、知多新線全区間、三河線・知立〜刈谷市間、JR篠ノ井線・明科〜西条間など。複線化する気もないのに漫然と所有しているのは赤字のもと!!

投資目的かもしれないが、今のご時世、そう儲かるとも思えないのだが……。あれこそ最大の無駄に決まっていますわ。三河線や知多新線、さらに関西本線、篠ノ井線などは、ああいう区間を早く完全複線化して増発させて、一般利用客を喜ばせる気持ちは全くないのかな?

蒲郡線については、遊休地の早期売却を望みたい。

また、JR貨物・名古屋港線は、もはや存在価値はなく、早く撤去して、宅地化させた方が良かろう。

今後はJR北海道を中心に多数の廃線、また三江線も全廃されよう。営業廃止後は一部を遊歩道や新道に再整備させ、それ以外は速やかに売却(所有者に無断で侵入、撮影した者は処罰も考えよ!)、また鉄橋や高架線などは撤去して、トンネルも再活用しない場合は速やかに埋め戻してしまうのが理想的な気がしますね。鉄道ファンにおかれては、いささか冷たい案かもしれませんが……。あの事案を出さないようにするためにも。うん。
0

2017/2/11 | 投稿者: 銀河FXR

俳優・タレントの松本伊代さん、早見優さんへ。

私自身も当該ブログを拝見し、また問題の画像を見させて戴きましたが、確かに線路内立ち入り禁止の標識がありましたね。見落とされたのでしょうか?(苦笑)

ブログのコメント欄には大勢の立ち直り声援の投稿がされており、私が見た範囲内では非難や中傷誹謗は殆ど書かれていないようです。本当に幸せな方ですね。

私自身も何も芸能界を無理に引退する必要はないと考えます。今の段階で引退すれば、逃げになりますよ。

また、松本伊代さんにおかれては、夫に厳しく叱られたことを厳粛に受け止められるようにお願いします。

芸能界だけでなく、趣味や日常の仕事や生活、家事、スポーツなど何でもそうですが、常に初心に返る態度が大変に重要。特に悪気はないとみられますが、著名タレントになり、何か高飛車になっておられませんでしたか?

また、日本では大した罪にはならなくても、海外では下手をすれば、無期懲役や終身刑、死刑になる事例はたくさんありますよ。

万一、かかる事態になれば、どれだけの人間が迷惑を被るかを、今一度、よくお考えくださいね。

本当に心底から立ち直れるかどうかは、これからの言動次第。早く、私からも応援できるように努めてください。頼みますよ。
0

2017/2/11 | 投稿者: 銀河FXR

ある筋などの目撃情報によりますと、名鉄の新年度分新車のうち2両組成の3170、3171両Fも日本車両製造豊川工場の構内に姿を見せ始めた模様です。3172Fは本投稿時点では、まだらしいが……。

なお、構内付近柵外から関係者に無断で新車等を撮影することは厳禁されていますから、くれぐれもご注意くださいませ。

これにより、2両組成でワンマン非対応の6019Fの廃車もいよいよ近付いてきたようですね。

また、あまり古さを感じさせないような鉄仮面スタイルの6045、6046両Fもそろそろ存続が危ないと言われていますが、果たして如何に?

また、6001Fは去る1976年12月21日の早朝に津島駅ホームにて当時の竹田弘太郎社長(故人)立ち会いの下、一番運用列車発車式に充当されたり、さらに翌77年7月30日には全国鉄道友の会によるブルーリボン賞伝達の栄誉に輝いた由緒ある編成とみられます。

当日は、高速、急行として豊橋駅にも他編成が姿を見せていたと記憶しています。

何とかク6001、モ6201だけは廃車後に、あのモ7001、モ7002と一緒に静態保存できないものだろうか?
0

2017/2/11 | 投稿者: 銀河FXR

名鉄では新年度分の新車3310、3311両Fなどの落成がかなり近付いており、画像の6030F(1981年に落成)の廃車解体も迫っているような噂を聞きます。

確か、平日ダイヤ夕方の森上始発蒲郡行きの初代3900系の代走で華々しくデビュー。最盛期には豊橋駅にも急行や高速(現在の全車一般車快速特急に相当)として姿を見せていましたね。

画像は先日の急行・内海行き。さて、本当の最終営業運用を飾る運用は如何に?


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/2/11 | 投稿者: 銀河FXR

既に各報道でもご存じかと思いますが、女優の早見優さん、松本伊代さんが先日、京都市内のJR山陰本線の地上区間にて無許可で線路内に侵入。その模様をブログアップして批判され、京都府警に検挙されました。

京都地検に書類送検されましたが、今回は不起訴の見込みです。

お二人とも語学堪能で理知的なタレントと信じて疑わなかっただけに大変残念です。本人のほか、松本伊代さんの夫がブログなどで謝罪されましたが、鉄道ファンたちからの心象はかなり悪くなったものとみられます。

お二人とも、もはや50代初頭だし、物事の善悪や倫理が分からなかったのか!?(激怒!)

ともあれ、猛省を求めたい。
0

2017/2/7 | 投稿者: 銀河FXR

名古屋市交通局はこのほど、来る4月1日始発から供用を始めるJR名駅ゲートタワービル1階での路線別の停留所位置や降り場などを公表しましたが、栄758はC-758と改称し、大須商店街中心部経由にするほか、TS車を3台増やし、運行時間帯を19時台まで延長して、2往復を増発。

車内にはハングルや中国語、英語で案内表示する液晶ディスプレーを搭載するほかに、その路線全停留所にナンバリングをするなど大胆なサービスが行われるようですね。

鉄道駅のナンバリングはJR東海などを除けば既にお馴染みですが、路線バスの停留所では、かなり珍しいでしょう。

また、名古屋駅〜上前津間は上下線でナンバーが異なりますから、ご注意ください。

しかしながら、名鉄バス等の停留所じゃあなかった、路線系統のナンバリング実現は一体、いつのことやら?(苦笑)
1

2017/2/2 | 投稿者: 銀河FXR

東武鉄道が川崎重工業などに新造発注していた新しい有料特急電車500系がこのほど落成。愛称名は“リバティ”と命名され、このほど報道公開しました。

この新車は3両組成で先頭部分は何となく名鉄ミュースカイをやや尖らせたようなイメージ。恐らく半自動式幌連結器が搭載され、これまでの“スペーシア”とか赤城特急“りょうもう”(200系や300系など)とは違い、汎用性を持たせているらしい。ミュースカイのような車体傾斜装置や、走舵台車などは搭載されていないようですが、今話題の同期モーターは採用されたのでしょう。

東武鉄道では早くも会津田島方面への乗り入れを示唆しており、まずは下今市駅での東武日光、鬼怒川温泉各方面分割併合運用を考えているのでしょうね。(笑)

また自由な運用という意味合いもあり、東武宇都宮駅や佐野駅、伊勢崎駅への乗り入れもあり得ますが、東京メトロ半蔵門線や東急田園都市線への直通までは考えていないものとみられます。

これにより足回りの老朽化が著しい200、300、1800各系、また6050系は順次廃車か。純新造な100、250系はまだまた残るだろうが……。

まぁ、有料特急にしては、いささか地味な外観だし、まさに“飾り立てた心を捨て、元来た道に戻れ……”のような看板列車にはなろうが、今後の活躍に期待しておきましょう。同じ日本一般狭軌の名鉄沿線からも……。また同期モーター、いずれは名鉄にも採用はあり得るのかな? 但し、3500系以降の純新車との営業併結運用可能が大前提だが。うん。
0

2017/2/2 | 投稿者: 銀河FXR

名鉄が去る2015年度から進めてきた特急車両のうちC6編成の2206Fが、先日に定期検査のため舞木工場入り。これで、C6編成と呼ばれる1700、2200、2300系はすべて画像の新塗装に塗り替えられることになり、旧塗装は姿を消しました。

赤いラインを側面に1本追加するだけで、白い部分の汚れが目立ちにくくなるとか言われますが……。

また通勤車両の3300系は既に新塗装化を完了。3150系も、3166Fなど数編成を残すだけになりましたね。

さらに、パノラマスーパーの1200系(B6編成)については、リニューアルも後半を迎え、これが完了する2019年春には同グループでもリニューアル対象外の1131、1851両Fは走行機器が古くて廃車解体の予定です。なお、純新車でも1800系については処遇未定らしい。

さらに次はミュースカイの2000系、つまりC4編成がどうなるか?ですね。私自身は、もう“セントレア”のロゴなんか消して、側面に青帯を2本追加し、一部は御嵩や蒲郡方面への観光名称臨時特急や、あるいは碧南や猿投、豊川稲荷、河和、内海方面への団体貸し切り列車に充てたらどうか?と思うのだが。うん。ちょっと贅沢な気はするが、これまでの5300、5500、5700系や7300、7700系の代わりにはなるのでは?

また5000系は走行機器やブレーキ更新時に、3300系的なリニューアルをすべきだと考えます。


クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/1/28 | 投稿者: 銀河FXR

東京メトロは、地下鉄銀座線で1983年から運行してきた01系電車について来る3月10日(金曜日)を最後に全編成の引退を発表しました。

01系は当時の帝都高速度交通営団が6両組成で新造。落成当時は非冷房でしたね。制御機器は主回路チョッパでしたが、初代のオレンジ色電車を追放させ、あの瞬間停電を解消しました。最盛期には38本が在籍し、確か最終編成はVVVF制御だった筈です。

また、あの斬新な先頭形状は名古屋市交通局の3050形や6000形にも受け継がれたほどです。

しかし、チョッパ機器が老朽化したことや、新しい1000系も40本揃うため、この度、現役引退の運びになりました。

なお、方南町支線沿いにある地上の中野検査場には01-101Hが3両組成で動態保存されています。恐らくブエノスアイレスから無事に帰還した500形ともども2022年度内の昇圧(直流600→750ボルト化)を待っていることでしょうね。(微笑)

東京メトロではファンなどに対して、くれぐれも撮影マナーを守り、消えゆく01系を静かに見送ってあげて戴きたいと言っています。

なお、大半は廃車解体の見込みですが、熊本電鉄のほかに高松琴平電鉄や銚子電鉄などへの譲渡があるのかもしれませんね。しかし、豊橋鉄道渥美線や大井川鐵道、三岐鉄道三岐本線、養老鉄道、伊賀鉄道には、あまりにも車体が小さすぎるかな? ブエノスアイレス地下鉄への譲渡も考えたらどうか? 福井鉄道には行かない方が良かろう。きっと、えちぜん鉄道直通の問題があろうから。うん。

また、丸ノ内線02系の車両更新も2020年度までに予定されており、方南町駅も6両ホームにされて、現在の新宿〜池袋間ローカル便の一部は方南町始発になる模様。やはり、500形か300形に似た新型電車の300系になるのかな?

さらに、名城線や名港線の2000形車体にも大きな影響を与えたとみられる日比谷線03系の13000系置き換えも始まり、こちらは渥美線には車体幅の関係で転用はまず無理。養老鉄道か伊賀鉄道、三岐本線あるいは、えちぜん鉄道の辺りにでも引き取って戴きましょうか?(苦笑)
3




AutoPage最新お知らせ