2016/12/4 | 投稿者: 銀河FXR

サムスン電子製のスマホ“ギャラクシー”ですが、あるサイトニュースなどによりますと、今度はフランス国内でも充電中に発煙。慌てて放り投げたところ、バッテリーが爆発した模様です。

型番は“ギャラクシーJ5”の由。幸いにも日本国内では非売だが、どうも欧州向けのモデルらしく、もしかしたらドイツやロシア、オーストリア、ベルギー、オランダ辺りでも出回っているのかもしれません。

それをよそに、ろくろく爆発原因をよく調べないで、サムスン電子ではS8シリーズを発売しようとしています。

バッテリーに許容量以上の電力が蓄えられてしまうとの疑いもあります。

このままなら、日本国内の“ギャラクシー”販売や、公共施設への持ち込み厳禁、果ては経産省などによる強制的回収さえあり得ます。やっぱり、急遽買い替えは大正解だったと言わざるを得ませんね。ヤレヤレ……。
0

2016/11/28 | 投稿者: 銀河FXR

私のスマホは、この9月以来、サムスン電子製の“ギャラクシーS7エッジ”を使ってきましたが、米国では、S7ノートをエッジに買い替えまて安心していたら、何とそのエッジでも爆発したらしい。詳細は分からないが、これまでに3人が火傷したとの情報もあります。まだ、本投稿時点では、被害報告はないが、こちらは日本国内でも去る5月19日に発売されたため、ちょっと心配です。

まだ、エッジを使い始めて、僅か3カ月近くですが、いろいろ勘案した結果、やはり日常の電車や路線バス車内で爆発したり、火を噴いてもまずいため、ソニー製のエクスペリアの買い替えのやむなきに至りました。

まだ、去る11月2日に発売されたばつかりの型式で、アンドロイド7へのバージョンアップも簡単だそうです。さらに、充電プラグの形が変わり、上下がなくなりました。

なるべくエッジに近い性能を…と考え、XZ SO-01Jとしました。只今、投稿試験中です。

ちなみに80代の父母も数年前に、ソニー製のスマホを購入していますし、日本国内のアンドロイド型ならばソニー製品が最もポピュラーなようです。

ちなみに、大学時代のある友人からは、iPhoneにしたらどうかとも電話で言われたのだが、結局は断念しました。

確かに、サムスン電子は液晶には滅法強いらしいが、あれだけ世間で騒がれるとなぁ……。同じ韓国のLG電子であんな事案を起こされても困ります。東アジア人として実に恥ずかしい。

またソニーやパナソニックなども他山の石にして戴きたい!!サムスン電子は、洗濯機や乾燥機も爆発したらしく、今のままでは、ソニーかパナソニックなどに呑まれてしまいますぞ!!ソニーを見習って、地味でも安全確実な製品を開発されたい!!コツコツとやれば十分。何と言うことはない。歴代の名鉄社長(但し、竹田弘太郎氏以降)曰く、飾り立てた経営・営業姿勢を捨てて、もと来た道に戻れば良いだけなのだ。ギャラクシーブランドは、悪いが一度、これからのスマホ製品から捨てたらどうか?

さもないと、サムスン財閥の自然崩壊→北韓崩壊→サムスン電子の日本大手メーカーへの子会社化が、いよいよ現実味を帯びてくるのかもしれませんよ!!
0

2016/11/25 | 投稿者: 銀河FXR

私が長らく使ってきたNゲージ鉄道模型のパワーパックですが、かなり老朽化。

先日、ついに買い換えました。今度は海外でも使えるらしくて、昔の郵便客車(旧国鉄スユ15形)もついでに購入。もはや実物の世界では、忘れ去られた形式ですね。かつては、夜行客車急行“きたぐに”“だいせん”“かいもん”“日南”“鳥海”“能登”“妙高”の辺りに連結されていたような気がしますが、正確には覚えていません。

しかし、蒸気機関車に牽引されたことは無さそうで、大抵はDD51やEF58、EF64、EF81のお世話になっていましたね。

なお、ドイツでもメルクリンやミニトリックス、ピコ製の鉄道模型は見当たらず、もしかしたら、カトー(関水金属)が連邦鉄道の車両模型を輸出しているのかな?

でも、日本のオハ35系、DD51や名鉄パノラマカーなどとドイツの高速電車が鉢合わせになると、ちょっと変な感じだな……。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/11/25 | 投稿者: 銀河FXR

ライン川沿いにある、ローレライの岩を撮影する、ツアー団員の皆さまです。

あ!! そこの若いお二人カップル様!! 聞けば、巨人ジャイアンツの熱烈なファンらしいとか。しかし、いろいろとお世話になりました。

その男性の方!! 今後は、まず内緒で某友好隣国や、また東南アジアのあのオランウータンみたいな顔をした大統領の国へ一人でコソコソ遊びに行くのは諦めた方が賢明ですよ。彼女への誤魔化しは、まず効かないだろう……と私は思いますが……。実は、私も1996年秋に韓国(ソウル、大田、水原、板門店)に行った際には「どうせ、キーセンと楽しく遊んで来たんでしょ!!?」と、会社や行き付けの飲食店の若い女性職員から、かなり長期に亘って疑われましたから。うん。特にロッテホテル前は、しつこい“ポン引き“が、沢山うろついているから要注意ですよ。(苦笑)また、未成年というか幼い女性の海外買春は日本の法律にも違反します。

あの、むっつりニヤニヤ運転手とか名古屋の“むっつ先生”ならば誘惑に負けて、ついて行きかねないが……。

今はドイツもようやく徴兵制は廃止されたらしく、まぁ、あの運転手が“平和”になるのも無理はないが、そんな暇があれば、名鉄観光バスなどの現場のことや、旧国鉄バス名金線の、あの車掌や運転手の苦労もぜひ知って戴きたい。今頃、あの世でポケモンゲームしながら乗務した宮城交通の運転手のことを知り、激怒しているのではなかろうか?


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/11/25 | 投稿者: 銀河FXR

帰国の前日に、ライン川のクルーズ船に乗ることができました。

しかし、ツアー団員の中には、やはり、船内で飲んべえやっておられた方々も少なくはありませんでしたね。

あのお二人お姉さまも例外ではなかったらしい。私自身も、それにつられてか、また“ヴァイツン”を……。

また、ワインの試飲もあり、岸辺はブドウ畑というよりは、まさしくワイン畑。また、両岸にDB線(複線電化)が運行。貨物列車が中心だが、時折、国際客車列車や新幹線!直通電車もすっ飛ばして行きましたね。

この“飲んべえクルーズ船”、荒天時は、しばしば欠航するようです。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/11/24 | 投稿者: 銀河FXR

こちらは、確かドイツ・ケルン大聖堂の近くだったかな?

付近の土産物店に可愛らしい手回しオルゴールが並んでいました。

メロディーは“エリーゼのために”“白鳥の湖(情景)”“禁じられた遊び”“ドナウ川のさざなみ”など、名鉄電車のうちのSR車(カルダン駆動)の車内放送チャイムと酷似したものもあり、1978年頃まで赤いパノラマカーや5500系、6000系、6600系での車内放送前後によく聞かれました。懐かしいですね。(微笑)

しかし、最も多かった“乙女の祈り”はなく、旧国鉄車内チャイムの“鉄道唱歌(電車)”“アルプスの牧場(ディーゼルカー、20系初代ブルートレイン)”“ハイケンスのセレナーデ(一般の客車列車)”も当然ながら見つかりませんでした。

名鉄のミュースカイや2200系、パノラマスーパーは単調なメロディーになり、純通勤型の3500系やステンレスカーは名古屋本線などの急行運用が多いにもかかわらず、チャイムは特になし。せめて、シンセサイザーで良いから、これらのメロディーを復活してもらいたいところですね。

画像の赤い電車を見て、つくづく、そう思いました。但し、地下鉄鶴舞線乗り入れ中に鳴らすと、利用客はびっくりするのかもしれないですね。

なお、“ドナウ川のさざなみ”は、近鉄名古屋駅で有料特急が発車する場合に、ホームで流すこともありますが、車内はかつての名鉄電車とは、ちょっとイメージが違います。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/11/24 | 投稿者: 銀河FXR

本投稿時点では、まだグランドオープンではないため、テナント事務所関係者以外は、名駅タワーズから名古屋切手ビル(名古屋中央郵便局ビル)までの通り抜けしかできません。

グランドオープンは来る4月17日頃。その時に市バスターミナルが1階に移ります。


クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/11/24 | 投稿者: 銀河FXR

あらら、いつの間にか、名鉄鳴海駅高架線下に、こんな食料品専門スーパーが開店していました。聞けば、去る11月21日(月曜日)にオープンしたらしい。欲を言えば、高架線下に三菱東京UFJ銀行のATMコーナーがあったらなぁ……。

もしかしたら、あの岩ちゃんさんにとっては大変便利になったのではなかろうか? しかし、マイカー族にとっては、駐車場があるかどうかは本投稿時点では未確認ですが……。また、近くには銭湯“鳴海温泉”があります。入浴後に、缶チューハイや缶ビールで一杯やる方々も出そうだが、血圧が急に上がるといけないから、特に冬場は程ほどに!!

ましてや、その直後の車運転は絶対にいけません。

店舗の名称は“ヤマダイ”らしい。長らく空洞にさらされていただけに、ダイエー名古屋鳴子店が鬼籍入りした今、天白区南部から名鉄バス鳴海線や市バス・鳴子15号系統などで鳴海駅界隈に時折、出る私自身にとっては助かりますわ。(微笑)まさか、こんな所にまで、わざわざ怖い女将さんが現れるとも思えないし。うん、まずは一安心だ。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/11/24 | 投稿者: 銀河FXR

手塚治虫原作の漫画・鉄腕アトム。今やアストロ・ボーイとして、欧米や中韓などで有名ですね。

しかし、初代の鉄腕アトムは何と実写のモノクロ番組で、毎日放送制作。名古屋の東海テレビや東京のTBSテレビで含め、1959〜60年にかけて放映されました。主題歌も63〜66年にアニメ放映(フジテレビ制作)されたものとは全く違います。なお、70年には“バンパイヤ”が実写放映され、手塚治虫も脇役で共演。主役のトッペイを若かりし水谷豊が演じましたね。

何と、それらが最近になって、ついにDVD化。私も早速、購入しました。なお“リボンの騎士”“ふしぎなメルモ”は、当初からカラーアニメ放映でした。主なスポンサーは、確か明治製菓だったと思います。

なお、その頃には横山光輝原作の鉄人28号も、まずは実写モノクロでテレビ放映されたらしいが、全く覚えていません。

御茶ノ水博士は“御茶ノ水先生”という表現でしたね。

………しかし、われわれ鉄道ファンから言わせれば、1972年にテレビ放映された連続ドラマ“大いなる旅路”をDVD化して欲しい。単に鉄道の歴史だけでなく、戦争のむごたらしさがよく表現されたり、また戦後運行された東京〜大阪間の在来線昼間客車特急“つばめ”“はと”(いずれも1960年6月に電車化)の女性アテンダントも再現されています。

ちなみに旧国鉄関西本線・名鉄尾西線の弥富駅(日本の鉄道地上駅では海抜がマイナスで最小)の待合室にも番組宣伝ポスターが張り出されていました。若かりし竜雷太や中尾彬が大きく写されていたのが印象的ですね。

なお1959年9月26日夜の伊勢湾台風(15号)被災時には、国鉄や近鉄名古屋線の弥富駅は水没。復旧に当たり、近鉄は名古屋線、鈴鹿線を、一般狭軌から大阪線や宇治山田線に合わせて標準軌に改築。ようやく、名阪間が乗り換えなしで結ばれ、ビスタカーが名古屋に現れましたね。しかし、養老線や伊賀線は旧国鉄からの貨物列車運行や利用客も比較的少なかったせいかのため一般狭軌のまま復旧させ、現在に至っています。但し、近年は近鉄本体からは経営は分離されてしまい、貨物列車も姿を消しています。

かつては、団体貸し切り列車に限り、名鉄と近鉄の相互直通運転もありましたが、伊勢湾台風襲来や名鉄百貨店建設で不可能になり、今でも大変残念に思います。電車はあまりスマートではなかったが、近鉄電車が犬山や豊川、鳳来寺口に、また名鉄電車が伊勢中川や養老に直通し、なかなか夢のある観光列車だったというが……。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/11/23 | 投稿者: 銀河FXR

このユーロ札は“還付金”ではありません。(笑)

実家内の寝室にて。

……これからは、順次、ドイツ旅行中の詳しいシーンをアップしていきましょう。

なお、携行したデジカメのSDカードは行き付けのヤマダ電機に、ブルーレイ等への焼き込みを依頼しました。従って、今のところはスマホにデジカメのWi-Fi機能で移した画像データをアップしています。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/11/23 | 投稿者: 銀河FXR

やっと日常の生活に戻ったかな?

ここからは、タクシーで実家に……。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/11/23 | 投稿者: 銀河FXR

指定席も取れ、一路、名古屋駅へ。

しかし、せっかくの復路搭乗券はフイに……。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/11/23 | 投稿者: 銀河FXR

品川駅は将来は中央リニアの起点にもなりますが、新幹線があるからという乗り継ぎ発想は、あまり好ましくはありませんね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/11/23 | 投稿者: 銀河FXR

まさに京成電鉄、都営地下鉄浅草線、京浜急行電鉄は相互直通運転の大ベテランでしょう。但し、車体は名鉄よりも短めで、やはり理想は近鉄京都線や京都市営地下鉄烏丸線並みの規格ですね。

品川駅構内に着くまでには、ドル札やユーロ札の殆どを日本円に両替しました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/11/23 | 投稿者: 銀河FXR

どうにか、品川駅に到着……。なお、ここからは普通列車で、京成電車は泉岳寺、東銀座、押上方面に向かって行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ