2013/7/10 | 投稿者: てる

多分BSの番組の影響だろうか、国内の近代建築に興味を持った。

名建築と言われる建物を見に行くと、どうしてこんな辺鄙な場所にこれ程素晴らしい建築が残っているのか、とても不思議だった。

やがて住民たちが住んでいる町同様にこの建築を愛し、保存に努め、開発という名の破壊から守っている事が分かった。

NPO法人を立ち上げる例も多い。保存に関わる人々の熱い語り口には、思わず感動してしまう。

このような建築を知ると、すぐに見に行きたいと思い、旅行計画を立てて実行する。そのような「わがまま」が許される年齢になった。

さりとてつましい一人旅である。往復夜行バスで時間と経費を節約し、駅近のビジネスホテルを利用してしっかり休憩を取る。

日本のビジネスホテルは、料金の低廉さにも拘わらず、清潔で安全だ。

部屋は狭いがベッドはセミダブルの場合が多く、快適に眠れる。

一人旅の多い私にとって「完璧な宿泊所」である。

おまけにアメニティグッズまで備えてあり、旅の荷物の軽減にとても役立つ。海外にあればぜひ利用したいものだが、その例を知らない。
0




AutoPage最新お知らせ