ESSK  一般情報


【新ESSK HPへの移行】

2013年5月にESSKのHPがリニューアルされました! → essku.wordpress.com

今後は新HPにて、京大生の留学体験談や現地情報をアップしていきます!

ブックマークなどされている場合は、お手数ですがURLの変更などをお願いします。



なにかご質問・ご要望等がございましたらessku@hotmail.co.jpまでご連絡ください。

また、ESSKのfacebookグループページファンページでは、京都大学生向けに留学関連のイベント情報などを提供しております。よろしければ、こちらもご覧ください!



【一般情報】
はじめに
派遣留学とは??
OB・OG訪問


【留学準備】
留学準備について@(持ち物編)
国際キャッシュカードについて
交換留学生向けの奨学金について
KULCEPS!
2011年度留学説明会

【留学体験記】
ルーバン・カトリック大学(ベルギー)
グルノーブル大学(フランス)
フランクフルト大学(ドイツ)
ライデン大学@(オランダ)
ライデン大学A(オランダ)
ユトレヒト大学(オランダ)
ウィーン大学(オーストリア)
ストックホルム大学(スウェーデン)
オークランド大学(ニュージーランド
シドニー大学(オーストラリア)
メルボルン大学(オーストラリア)
マギル大学(カナダ)
マギル大学A(カナダ)
ウォータールー大学(カナダ)
ウォータールー大学A(カナダ)
トロント大学(カナダ)
ジョージワシントン大学(アメリカ)
マギルカリフォルニア大学(アメリカ)
カセサート大学(タイ)
香港科学技術大学(中国)

【留学コラム】

事故にあったら・・・
交換留学生のための保険講座
非英語圏への留学@

【留学したその後に・・・】
大学院留学
留学と就職活動の時期について
留学による留年と就職活動について

【ESSK懇親会のお知らせ】
2009年度第1回懇親会
2009年度第2回懇親会
2010年度第1回懇親会
2011年度第1回懇親会
2011年度冬出発前懇親会
ESSK×αLEADERS キャリア選択と留学
留学経験者&予定者&ESSK事務局大懇親会
留学経験者対象の懇親会
ESSK×JT キャリア選択と留学2013
 
【イベントリポート】
ESSK×JT キャリア選択と留学2013

【その他】
ESSK coreメンバー募集中
アメリカ大学院留学説明会
STeLA Leadership Forum 2012
法学部交換留学説明会
13

2013/1/24

ESSK×JT キャリア選択と留学2013  一般情報

1月18日(金)に「ESSK × JT キャリア選択と留学 2013」を開催致しました。

本イベント最大の魅力は何と言っても留学経験者・JT人事担当者様からの「生」の声!国際留学推進機構の長山先生によるMBA留学に関する講演、異なる経歴を有する登壇者からの留学・就活の体験談、JT人事担当者様からの就活での留学経験の意義等、耳より情報が満載だったと思います。質疑応答時には会場から質問も相次ぎ、熱気に満ちたセミナーとなりました!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

イベント後の懇親会には、ESSKスタッフに加え、登壇者・JT社員様方にもご参加頂き、留学・就活に関する個別相談にも応じさせて頂きました!留学希望者・予定者、並びに留学を終え現在就活中の方にとっては、非常に有意義な時間になったのではないでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

当日は多くの授業が休講にも関わらず、大勢の方にお越し頂けました。当日参加された皆様には改めて御礼申し上げます。また本イベントでは留学生課・登壇者・JT様から多大なご協力を仰ぎ、ESSKの力だけではなしえない、素晴らしいイベントになったとスタッフ一同感じております。本イベントが「ちょっとした運」をもたらす機会につながったのであれば、幸甚の至りに存じます。

今後も懇親会等のイベント開催、留学に関する有益な情報の発信を予定しておりますので、ご期待ください!

ESSK
0

2012/12/11

ESSK×JT キャリア選択と留学2013  一般情報

こんにちは!来年一月開催の就活イベントのお知らせを致します!


京都大学交換留学支援団体ESSK主催で昨年大好評だった就活イベント「キャリア選択と留学」を今年も開催します!
今年はタバコ市場で世界シェア3位を誇るグローバル企業JT様がイベントを共催してくださる運びとなりました!

*こんなギモンを持ったことありませんか?

◇留学したら就活ってどうなるの?◇
グローバル人材を求める企業が増加していると言われますが・・・
・留学って実際就活にどのような影響を与えるのだろう?
・留学による留年は、正直企業側にどんな風に受け取られるのかな?
・留学することで得られるものって何だろう?
・そもそも就活と留学って関係するの?etc…

今回のイベントを通じて、こうした“留学と就活に関する疑問”を参加者のみなさんと一緒に考える機会にしたいと思います。

<当日のトピック>
■JT人事様による「留学経験者って実際企業にはどう映るの?」
■留学経験をもつ内定者による「留学の良いこと悪いこと」とパネルディスカッション
■留学生課からの就活生・留学希望者へのアドバイス
などなど・・・
さらに、Q&Aコーナーや懇親会も予定しています!
留学経験者・未経験者問わず、海外生活も含めて将来のキャリアについて真剣に悩んでいる方のお越しをお待ちしております!
みなさんの留学と就活に対するギモンをぶつけませんか??


【日時】2013年1月18日(金) 18:30 (開場18:15) 〜20:30 (21:00〜懇親会)
【スケジュール】
18:15 開場 受付開始
18:30 開始 ESSKの活動紹介
18:40 JT人事が語る「留学後の就活と進学」について&質疑応答
19:30 休憩〜19:40
19:40 留学経験を持つ内定者の紹介
20:00 内定者によるパネルディスカッション
20:20 留学生課長山先生からのアドバイス
20:30 終了
21:00 懇親会 (百万遍近辺にて)

【場所】国際交流センター KUINEP講義室
【費用】イベント参加:無料
懇親会:3000円程度(場所は百万遍周辺を予定)

【申し込み】
こちらのフォームからお申し込みください→ http://goo.gl/e4RVT

ご質問等ありましたら、こちらのアドレスまでお気軽にご連絡下さい→essku@hotmail.co.jp

当日皆様にお会いできることを楽しみにしております。
ESSK
1

2012/11/4

留学経験者対象の懇親会  一般情報

こんにちは!交換留学支援団体ESSKです。
今回は交換留学をすでに経験された方を対象にした懇親会について告知させていただきます。

今回の懇親会は、 なかなか一同に会することのない留学経験者同士が、国や留学時期に関係なく集まれる機会となっております。是非、十人十色の留学体験を共有して、ご自分の経験を振り返るきっかけにしていただいたり、就職活動等に関する情報交換をしてもらったりと、ネットワークを広げる場として最大限活用してもらえればと思います。

懇親会詳細は、以下の通りです。
日程:11月30日(金) 19:00〜
場所:京大周辺もしくは三条周辺(予定)
費用:3000円(予定)

ご参加いただける方はessku@hotmail.co.jpまでご連絡をお願いいたします。
その際に、
@お名前
A所属・学年
B留学先大学
C留学時期
D留学後の進路(差し支えない範囲でお答えください)
をメール本文に記載していただくようお願いします。

なお、参加申し込みの締め切りは11月23日(金)までとさせていただきますのでご注意ください。

留学経験者が会するまたとない機会ですので、みなさま、奮ってご参加ください!
当日お会いできるのを楽しみにしております。

交換留学支援団体ESSK
0

2012/7/4

香港科学技術大学(中国)  留学体験記

香港科学技術大学に留学していたOさんの体験記です。
アジアの大学を考えている方には参考になるのではないでしょうか?

*************************************************************

【概要】

留学先:香港科学技術大学
期間:2011年9月〜2012年5月(3回生後期から4回生前期)

【出発前】

留学をすることを決めた理由としては、

 @語学力を磨きたい
 A視野を広げたい(旅行者としてではなくその国に住むことで、異文化体験をしたい)

という思いがあったからです。

大学選びに関しては、正直なところ、あまりこだわりがあったわけではありません。
行ってみなければわからないこともあるだろうし、どこへ行ってもよい経験になると思っていたからです。

あえていえば、

@まずアジア、とりわけ中華圏(中国本土、香港、台湾)に興味があった
A中華圏の中でも、イギリスに長くにわたって支配されていたという特異な歴史をもった香港にひかれた
B香港の三大トップ校の中でも、創立時期がとびぬけて新しい科技大学に魅力を感じた

ため、科技大を第一志望にしました。

留学準備で苦労したのは、やはりTOEFLです。
TOEFLの勉強はあまりおもしろくないと感じたので、早く終わらせてしまおうと思い短期間で集中して問題集を解くなどして準備しました。

一度取ってしまえば、2年間は有効なので、留学をちょっとでも考えている人は、早めに勉強を始めて、募集が始まった時には涼しい顔でTOEFLスコアを出せちゃうようにしましょう。

あと、奨学金についても早めに調べるに越したことはありません。私は出遅れてしまい、結局奨学金をもらえないまま留学しました。幸いなことに、留学中に臨時採用枠で通ったのですが、余裕をもって準備するのが一番です。

【留学中】

授業が始まって最初のころは、思ったよりも英語がしゃべれなくて、かつ新しい環境にストレスを感じてしまい、精神的に少ししんどかったです。

でも、悩みを相談できる友達や、自分の話をしっかり聞いてくれる友達が出来るにつれ、学校生活が楽しくなりました。前期は友達としょっちゅうご飯を食べに行ったり、旅行に行ったりして、正直なところほとんど勉強はしていません。(語学だけはちゃんとやりましたが)

その代り、前期に遊びすぎた反動として、後期はみっちり勉強しました。
留学期間を一年か半年かで悩んでいる人がいたら、もし余裕があるなら一年をお勧めします。

私の場合、後期になっていろいろ発見したことが沢山ありました。旅行者的視点から、生活者的視点で香港を見られるようになり、香港に対する理解がずっと深まりました。あと、一年間生活を共にした仲間との絆も深まったため、一年いて本当に良かったなと思っています。

学生たちはとても勤勉で、図書館は基本的に混んでいる感じでした。授業の内容的にはそれほど難しいわけではないように思えたのですが、なにせ周りの学生がよく勉強するために、自分がカバーしなくてはいけないところも必然的に多くなりました。

特に、大学から奨学金をもらってきている中国本土の学生は、成績が下がると奨学金に影響が出るため、優秀な人が多かったと思います。

授業に関しては、最初はなかなか大変でした。ノートを取っていたら教授の話すスピードに追い付けないとか、リーディング教材、エッセイなど課題の多さに苦労しました。
勉強量が後期のほうが多かったこともありますが、やはり後期は慣れてきたために授業が大分楽になりました。やはり、初めのころは苦戦すると思うので、積極的にクラスメイトを頼ったらいいと思います。

香港の物価は、本土よりは高いものの、日本よりは安いです。
大体日本の6〜8割ぐらいの感覚です。
ちなみに、私の住んでいた寮はとても安く、2人部屋で月当たり1.3万円ほどでした。

香港からは中国本土に簡単にアクセスできるので、何度か旅行で訪れました。
寝台列車で北京と上海へ行くことも可能です。私もその列車を利用したのですが、一番安いベッドは3段ベッドの一番上で、天井が近いため普通の体制で座ることもできないという狭さなのですが、そういうことも含めて楽しかったです。

旅行中は、普段香港で使う機会があまりない北京語を使わざるを得なかったので、いい練習になりました。中国は旅行するのに体力がいるので(たくましくなれると思います)、若いうちになるたけ行くべきだと思います。


【留学後】

英語は確実に伸びましたし、中国語も積極的に使うことで大きな進歩がみられました。
さまざまなバックグラウンドをもった学生たちと交流することで、自分の「常識」が破られることがしばしばありましたし、異文化に対する寛容さみたいなものが身に付きました。

更に、一年の留学生活をやりきったことから、自信が生まれました。これらは、今後の人生においてすごくプラスになることだと思います。

また、よく留学から帰ってきた人が、留学を通じて日本を見る目が変わった、と言いますが、私も実際に体験しました。私はそれまで日本に対して、「新興国に抜かれつつある沈みゆく船的な日本」という、何とも悲観的な見方を持っていたのですが、あらためて外から見ると、素晴らしいところが沢山あることに気づきました。

帰国後は日本文化や社会に関する話題をより面白いと感じるようになり、今は趣味として少しずつ勉強しています。

いろいろな国からの留学生に出会うことで、今まで特に興味もなかった国への関心も持ちましたが、自分の母国についても考えが変わりました。

留学は準備が大変で、しかも学内の交換留学だと一年以上前に応募をしなければいけないので、非常に息が長くかつエネルギーのいる作業ですが、それに見合ったものが得られると私は思います。

新しい環境に慣れず、人生で一番日本が恋しくなった経験も、最初は英語に自信が持てなかったため友達との会話がはずまなかった経験も、全部私が成長するための肥やしでした。
精神的には一回り大きくなったように思えます。

留学が決まっている方にも、留学に行くか悩んでいる方にも、やらなくて後悔するより、やって後悔するぐらいの気持ちで行ってほしいです。

留学は一生モノの体験になると思いますので、ぜひぜひ異文化に飛び込んで見てください!

*************************************************************

留学で自分の見方や考え方が変わるという経験は非常に面白いですよね。

この経験は留学に限った話ではありませんが、留学に行くと見えてくるものがある
というのはよく聞く話です。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ