2010/3/6

ドリームゲートFX 織田誠一 特長  ドリームゲートFX


詳細はこちらをクリック


勝率が高いのにドローダウンが小さい!
運用を続けやすい「ドリームゲートFX」



「ドリームゲートFX」はストレス無く運用できるように考えられています。全自動システムとはいえ、トレーダーは負けが込んでくれば運用を止めてしまうからです。


よく、利益が重要なのであって、勝率は低くてもよいとする意見があります。確かに利益を出す事だけ考えればそうなのですが、ある程度勝率が高い方が心理的に楽なこともまた事実です。


一般的には、勝率を上げるとドローダウンが大きくなり、
ドローダウンを抑えようとすると勝率が落ちます。


「ドリームゲートFX」では勝率とドローダウンのバランスを上手く保ちながら、両方とも満足いくレベルにすることができました。その秘密はトレードを行う時間帯を限定したことにあります。


FXは24時間いつでも取引できますが、これは東京、香港、ロンドン、ニューヨークなど、複数の市場で順次取引できるようになるだけのことです。


「ドリームゲートFX」の作者である織田誠一氏は、これらの異なる市場ごとの特徴に着目しました。綿密な検証を繰り返した結果、ある「ゴールデンタイム」を見つけたのです。


「そのゴールデンタイムに限定してトレードを行うと、高い勝率を維持したままでドローダウンを小さくできる」


という事がわかったのです。

詳細はこちらをクリック


0

2009/10/16

ドリームゲートFX 織田誠一 レビュー  ドリームゲートFX



詳細はこちらをクリック



平均勝率86%、50万円がわずか9年で1,250万円に!
このFX全自動システムを6ヶ月実質無料で使えます。




このFX全自動システムというのは、「ドリームゲートFX」というシステムのことです。
「ドリームゲート」という名前をご存知の方も多いでしょう。


そうです。購入者全体に少なく見積もっても53億円の利益をもたらしたという、日経平均225先物の全自動システムですね。


「ドリームゲートFX」は同じシリーズのFX版なのです。
開発者は、日経225以上に自信があるようです。


全自動システムとかシステム・トレードというと、感情に左右されずにシステムが売買してくれるので、楽に合理的なトレードができると初心者は考えたりします。


でも、それが間違いである事は自分で体験してみればよくわかります。
システムを動かしている限り、淡々とトレードしてくれますが・・・
負けが続くと、感情でシステムを止めてしまいます。それで、見事に失敗。


全自動システム、システム・トレードといえども、最終的には投資家の感情が運用をコントロールします。従って、投資家心理の面で運用を継続しやすいシステムでないと使えないのです。


「ドリームゲートFX」は、この点がよく考えられています。
具体的には、高勝率にこだわって設計されているのです。


普通、勝率を高くすると1回のドローダウンが大きくなります。しかし、「ドリームゲートFX」では、勝率をあまり落とさずに1回のドローダウンを小さくするよう、バランスをうまくとっています。


そんなことができるのは、特別な秘密があるからです。
FXの市場の特性をうまく利用しているのです。

詳細はこちらをクリック


「ドリームゲートFX」はローリスク・ミドルリターン狙いですね。資金も小資金を想定しています。
ですから、システム・トレードの初心者には向いていると思います。


ガンガン、トレードを行って、1億を目指すというシステムではないですね。
トレードの頻度は、平均して1日1回程度です。


「ドリームゲートFX」の2000年1月〜2009年6月までの成績は、

■ 50万円の資金が950万円に増えた
■ 平均勝率 86%
■ 104ヶ月中、32ヶ月で勝率90%以上
■ 1回あたりのドローダウンの平均は25pips
■ プロフィットファクター 2.12

です。


世界同時株安などで混乱した2008年秋も、素晴らしい成績を残しています。
2008年10月は若干の損失が出たものの、翌月には軽々と取り戻し、さらにその後は利益をどんどん伸ばしました。

詳細はこちらをクリック




このサイトは、織田誠一さんの「10年無敗前代未聞の全自動FXシステム、ドリームゲートFX」のレビュー、効果、口コミなどの情報を公開しています。




日経225先物完全自動売買プログラム「ウルトラ・リベロ」 中邑匠 レビュー


Direction225 石川博 レビュー


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ