2014/12/3

コンタクトレンズは便利です  

視力回復について、真剣に考えたことはありますか?
視力回復の仕方にも、目の筋力を高めるトレーニングや、レーシック、寝るときに着ける視力回復コンタクトとたくさんの方法があります。
当然ですが、あなたの目の状態によって視力回復の方法も変える必要があります。
視力回復の前に、そもそも近視がなぜ起こるのかについてですが、
近いところを凝視していると、目も運動不足になるので調節機能が効かなくなり、ピントが合わなくなるのです。
現代の生活は、パソコンやテレビゲーム、携帯メールと目が悪くならないのが不思議という状況です。
近視の原因で言われていることには、正しくないこともあるようです。
一例を挙げると、近視の原因は遺伝が多いと思われていますが、本当のところは遺伝が原因の近視は5%ほど。しかも、かなり強度の近視です。
また、目が悪くなるとすぐにメガネをかけるのも、近視の進行を早めてしまいます。
視力回復トレーニングも、特に近視になり始めや、10代のころは効果がみられるようです。
レーシックなどの視力回復手術を受けたほうが、コンタクトレンズを買い続けるよりも安上がりという人も増えました。
大切なことですが、視力が落ちた原因をそのままにしていては、せっかく視力回復をしてもまた元に戻ってしまうので、食事や姿勢にも気をつけましょう。

とはいってもコンタクトレンズも便利で手放せません。
コンタクトレンズは目の健康を考えて安心で安全なものを選びましょうね。国内で許可を取って販売しているところでないと、安かろう悪かろうになってしまいます。
安いお店も増えていますし、後払いといって商品を確認してから支払ができるサービスも増えていますよ。
後払い コンタクト
0

2013/7/3

最近低下気味…視力  

視力回復について、真剣に考えたことはありますか?
視力回復の方法も、トレーニングやサプリメント、レーザー手術や視力回復コンタクトなど様々です。
当然ですが、あなたの目の状態によって視力回復の方法も変える必要があります。
では、いったい何が原因で近視になるのでしょう?
近くばかりを見ている生活をしていると、水晶体というレンズの役目をする部分の弾力が失われてピントが合わせられなくなるのです。
オフィスではパソコンとにらめっこ、電車では携帯メールにモバイルと、目が悪くならないはずはありません。
近視について一般的に信じられていることの中にも、実は正しくないこともあります。
例えば、「親が近視なので」という人。確かに生まれつき目が悪い方もいますが、実はほんの5%程度です。
また、眼科などでは、メガネで見えれば良しとされるので、近視は治らないといわれがちですが、トレーニングなどで見えるようにはなるようです。
特に10代のころや、近視になり始めのころは視力回復トレーニングなどで見えるようになることもあるようです。
レーシックなどの視力回復手術を考えている方は、症状によっては受けられない場合もあるのでまずは診察をしてもらってください。
ですが、視力回復の効果も永遠に続くものではありません。原因となる生活習慣を見直すことも忘れないでください。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ