2011/1/11  11:10

初外出・・・  
年が明けて はや十日!?
年始の来客もなく 挨拶廻りに出掛け友人に会う訳でもなく普段どうり変化の無い毎日の繰り返しが続き 今年最初の外出は食料品の買い出しから始まるコトになりました
朝から雪がチラチラ舞い降りて横殴りの風が冷たく 明らかに外出には不向き?な天候です
マスクを付けて毛糸の帽子を被り防寒着とマフラーで身繕いをし ごつい防寒靴を履いて完全防備!!
これでヘルメットを被りゴーグルを付けて右手に赤いライトが点滅する棒を持っていれば 誰がどこから見ても除雪作業の車両誘導員でしょうネッ
昔の気取った?背広族も今更スタイルになんざぁ こだわって気にしている場合じゃナイでしょう
暖かい店内でことなく買い物を済ませ両手に荷物を持って店を出ると眼鏡が一瞬にしてクモリさらに天候が・・・・
迷わずタクシー乗り場へ直行して帰宅となりましたが計算外の出費が重なり特売の恩恵を受けるコトは★できませんでした

今年もこんな調子で いきあたりばったり の成り行き任せ 気楽に過ごして行こうと思いますが ふと臨済宗大徳寺派 一休宗純禅師の こんな言葉を思い浮かべてしまいました
・門松は冥土の旅の一里塚 めでたくもあり めでたくもなし
・世の中は 起きて稼いで寝て食って 後は死ぬを待つばかり

「サンデー毎日」の頭の白いオジサンは「無駄な努力はしない!」と言いながら 本当にこんなんで良いのか ネェ〜
1

2010/12/21  6:49

猫に小判  
初心者に二台!!
誰が見ても無駄遣いの見本『宝の持ち腐れ』としか思えない「VISTA」と『セブン』です!
未だにblogの投稿はチビ(携帯)に頼りっきりでパソコンはのぞき見専門の道具として持て余し気味に使っています
いつまでも量販店に騙された事を? ウジウジしていても仕方がありませんので 今まで使用していた イーモバイル の キャンペーンに便乗し(維持費に変動ナシ)一台で五つの無線ラン を同時に使える Pocket WiFi に切り替えてみました
電源コード以外は無線ラン(マウスも)にしたのでナントマァ邪魔な配線は全て無くなり スッキリ として持ち運びも本体のみと手軽になり贅沢にもデスクと寝室に一台づつ・・・・・
今までどうり見かけ倒しのオジサンに残された努めは足りない基礎知識の学習と操作技術の習得 そして一番大切な割賦の返済・・・・
そんな中で今年最期のチャンスに期待と胸を膨らませて夢を見ていられるのはアト十日余り はたして年末ジャンボの運命はいかに?
キット 例年のごとく 現状維持という 振り出しに戻るのでしょう ネッ

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/12/16  6:59

オジサンの右腕  
長年勤めあげたサラリーマンを四十代で退職し 暇に任せて短期間のお手伝いのつもりで飛び込んだ調理場の世界も サービス業で培った人あたりの良い?器用貧乏が功を奏したのか 年下の若者達に叱咤激励されながらも居心地が良く十年以上も勤めてしまう羽目となり 和・洋・中 の基本的な調理方法と手際の良い包丁さばきは今でも ソレナリ に役に立っていますが 写真は現在もよき片腕となっている大切な相棒です

これからはタマ〜に オジサン流?の基本的な黄金比を紹介していこうと思います

〜天つゆ〜
・出汁 5・醤油 1・味醂 1
☆大根卸しに土生姜(すり卸した生姜は一度まな板に移し包丁で細かくたたくと 天つゆ の中で 綺麗に溶きほぐれます)
☆ゆかり塩・梅塩・抹茶塩・カレー塩・昆布茶・なども揚げたての食材に合わせてドーゾッ

〜天丼のタレ〜
・醤油 1・砂糖 1・味醂 1、同割り と覚えておけば簡単です
☆焦がさぬようにユックリと掻き混ぜ 沸騰してくると吹きこぼれに注意をして火力を落とし泡がしずまれば出来上がり(焦げつかぬように優しく混ぜ続けているのがポイントです)
☆煮詰め過ぎは冷めると水アメ状にカタクなってしまいますので料理酒を適量加えてのばし弱火で焦がさぬように再加熱をして下さい

★残った「丼タレ」は「焼き肉のタレ」卸し生姜を入れると 「生姜焼きのタレ」として活用できます
★厚さ3〜5oカットの薄切りロース肉などは焼く前にスジを切り水分を取って「小麦粉」か「そば粉」を両面に均一にまぶし(余分な粉は綺麗に叩き落とすコト)適量の油で焼きあげて(強火は禁物)仕上げに余熱で「タレ」を絡めると美味しそうな照りが出ますヨ

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/12/15  7:01

自分の道具で  
「弘法 筆を選ばず」と云いますが毎日使う道具は自分の手にあったモノを選び上手に使いこなす事が大切です
家庭料理で味付けのバランスを崩さないために基本的な黄金比を計る道具としてメジャーカップや計量スプーンも必要ですが私は使い慣れた業務用の横口レードル90cc一つで全てを済ませています

同じ料理を作る度に味が変わると前向きな創作意欲も半減し 自分の レパートリーから徐々に外れていく様な気がしてなりません
そこで失敗をなくすために 黄金比に加減を加えながら 召し上がる方の好みの味を徐々に仕上げていくお手伝いができればと思っています
『いただきます』『ごちそうさま』『美味しかったヨッ!』の明るく弾んだ一言が料理を作る喜びと楽しみの全てだと思いますが同じ材料や調味料を使っても味や見た目は十人十色、きっかけと工夫次第でどうにでもなるものです
「色気」は一瞬相手をトリコにして目先で騙すモノ?
「食い気」は生きるために一生付きまとうモノ・・・・・
想えばどちらも 厄介なモノですが 先入観にとらわれず創意工夫をして目の前にいる方の「口に合う味」を創り上げましょう

クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/11/21  5:33

年始のご挨拶  
「お世話になった方々への年賀状は三が日以内に届くように準備をし、宛名とメッセージは真心を込めて直筆で書き上げるもんだ・・・」
これは亡くなった親父の口癖でした


・年賀状の発売日から受け付け開始をメドに段取り良く準備をなされる方

・年末ギリギリに慌てふためく方

・年を越してからジックリと腰を据えて?手をつける方、と人それぞれですよネッ


三年続いた喪中ハガキの作成から始まり、今ではパソコンに納めた住所録をプリンターの便利さにほだされて いとも簡単に素早く手間いらず あっという間に仕上がり 余白に手書きで短いメッセージを書き入れるだけで 真心のナイ作品の?出来上がりとなり あとは配達の受け付け開始を待つダケです

作業が順調に進み一安心・・・・・
そこで気が緩み 受け付け前に投函すると三〜四日後には 相手の手元に配達されてしまい 恥ずかしい思いをするんですよ ネッ
そんな経験は ありませんか?

ちなみに今年は12月15日から受け付け開始です ヨッ
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ