2012/12/10

豆腐で作るドライカレー  

ひき肉の代わりに豆腐を使ってドライカレーを作ります。カロリー制限できるますし、
食感がまるで卵のようにふわふわになるので、
普通のドライカレーとはちょっと違う美味しさがあります。とてもヘルシーです。


ドライカレーと言えばひき肉が主役のお料理ですが、ここでは木綿豆腐で作ります。たまねぎとにんじんをたっぷり入れて、美味しくてヘルシーな一皿です。

100gで比べれば、ひき肉は約220kcal、木綿豆腐は約70 kcalです。豆腐ドライカレーはとてもヘルシーな上に、ふわふわの食感も楽しめますよ。

豆腐で作るドライカレーの材料(2皿分/)
豆腐ドライカレーの材料
豆腐     1丁
たまねぎ     1個
にんじん     1本
生姜     1片
カレー粉     小さじ2
ケチャップ     大さじ3
ウスターソース     大さじ2
油     大さじ1
塩     少々
こしょう     少々
ご飯     2膳分

* 豆腐の水を切っておきます。速攻でやるときはキッチンペーパーで
くるんで電子レンジで約1分間温めます。

作り方・手順


にんじんを切る
にんじんをみじん切りにします。最初に、スライサーなどで薄くカットして、細切りにしてから、細かく切ると、うまくみじん切りにすることができます。 にんじんは、すりおろしても構いませんが、ドライカレーが少し水っぽくなります。


たまねぎを切る
たまねぎをみじん切りにします。たまねぎを半分にカットして、縦に細かく切り込みを入れて、横から切っていくと、手早くみじん切りができます。


豆腐を炒める
水切りした木綿豆腐をフライパンで炒めながらほぐしていきます。うまくほぐれない場合は、フォークの背でつぶします。 油はひきません。


生姜とたまねぎを炒める
フライパンの中央を空けて、油をひいて、生姜を入れて、たまねぎを炒めます。


にんじんを炒める
たまねぎに火が通って来たら、にんじんを入れて炒めます。


調味料を入れる
全体を混ぜたら、ウスターソース、ケチャップ、カレー粉を入れて、塩・こしょうで味を整えます。


できあがり
お皿にご飯と盛りつけたらできあがりです。

0

2012/12/10

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ