性欲をグッと高めてくれる「セックスコーヒー」の作り方とは?

2017/4/14 
夜の営みを楽しくする
“セックスコーヒー”の作り方
まずは次の材料を揃えます。
コーヒー:カップ2/3カカオ:小さじ1ココナッツミルク:小さじ2はちみつ:小さじ1シナモン:小さじ1/2マカ:小さじ1
作り方は簡単。コーヒーの中に上の材料を入れるだけ。後は、全体が溶けるまでよくかき混ぜれば完成。なぜこのコーヒーが性欲を上げてくれるのか、それぞれ理由を見てみましょう。

5つのローフードが
精力アップを手助けする!?
【マカ】

通常パウダーになっているものがほとんど。マカを摂取すると体内で酵素が作られ、それがホルモンバランスを整えたり精力アップに貢献したりするそう。

【カカオ】

生カカオには、セラトニンの分泌を促し感情を高揚させる効果があるのだとか。実際、毎日チョコレートを食べる女性の方がセックスをする回数が多かったと「The Journal of Sexual Medicine」は伝えています。

【シナモン】

口にするだけでエネルギーが湧き、どんなに忙しい日でもみなぎる!とは言いすぎですが、元気の源としても知られているようです。

【はちみつ】

スタミナを補強してくれる上に、カラダの底から活力を生み出してくれるのだとか。

【ココナッツミルク】

ホルモンバランスを整え、気分を高揚させてくれると言われており、ある地域では精力剤として使われているほど。
1週間に一度でも効き目ありだとか。材料さえあれば僅かな時間で作れるので、ぜひ“大切な日”に一杯。騙されたと思って試してみてもいいかも。
0

勃起不全(ED)に有効なサプリメント

2017/3/7 
勃起不全に効くサプリメントって?

勃起不全に効果があると言われるサプリメントには、どのような効果があるのかを見ていきましょう。

亜鉛

人体に必要とされる必須ミネラルのうちの1つで、男性の性機能に関する働きとしては、精子の生成に関わっています。身体の中では特に精液に多く含まれているので、亜鉛が不足すると精子の量が減少したり、精力が減退したりすると考えられているようです。

アルギニン

天然のアミノ酸の1つで、勃起の際に血管を拡張して血流をよくする「一酸化窒素」の原料になると言われています。アルギニンが不足すると、勃起が起こりづらくなる、精液の量が減る、といった男性機能の低下も見られるようです。

トンカットアリ

東南アジアの熱帯雨林に自生しているハーブの一種です。根の部分に薬効があると言われており、現地の人からは精力増強や滋養強壮の薬として昔から親しまれてきたようです。男性ホルモンである「テストステロン」の分泌量を増加させ、精子の量を増やしたり、性欲を増加させる効果あると言われています。

マカ

南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生植物で、タンパク質や炭水化物、必須アミノ酸、鉄分、カルシウム、ビタミンB郡など、さまざまな栄養素が含まれています。また、アルギニンも含まれているので、勃起の際に重要な役割を果たす一酸化窒素を生成し、勃起の機能を向上させる働きがあると考えられています。

クラチャイダム

タイやラオスを原産とした天然のハーブです。日本では沖縄のみで生産されており、「黒ウコン」「黒生姜」などとも呼ばれています。クラチャイダムにもアルギニンが豊富に含まれているので、勃起機能を向上させる効果があると考えられています。
0



AutoPage最新お知らせ