記憶術、30分で1000の単語を覚えられるといったら  記憶術
記憶がよみがえる
わすられない
などの記憶は、練習すれば上達するといっています

NHKの「ためしてガッテン」でも
ちょっとした練習で、お年寄りが10問中10問の回答をしていました。

さらにあるTV番組で、幼稚園にもいかないような小さなお子さんが
世界中の国の名前と、首都を次から次へと言い当てていました

合ったことがないから、断定はできませんが
あれは記憶術で覚えたのだろうと思います
あんな小さな子がですよ

なるほど、なるほど・・・記憶術か?すごいですね。

超記憶術詳細はこちら

30分で1000個の単語を覚えられるといったら
普通に考えたら“あり得ない”と思うのが当然だと思います。

しかし・・・
あなたの頭の良し悪しは一切関係なく、
短期間でインプットし、好きなだけ難関資格に合格することも可能であるとすれば・・


「覚えようと必死で努力してるんだけど
      どうしても忘れてしまう・・・」

一般的な学習法、つまり「詰め込み勉強」の最大の弱点は、ちゃんと覚えたかのように錯覚”してしまうことではないかと思います。


では、記憶術では・・。

・授業中に話を聞くだけでノートをとらなくても記憶することができる
・最速で記憶することが、勉強に苦痛を感じることなくできる
などなど・・・

ですから、難関資格でも易々合格できるのでしょう

高校受験、大学受験を控えているなら

目の前に迫っている、賃金業務取扱主任者資格試験なども

この記憶術で、ユウユウ合格できるのではないでしょうか


超記憶術詳細はこちら


0
タグ: 記憶術 暗記 勉強法


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ