2011/1/21

65時間超速中国語 早稲田大学発 口コミ  65時間超速中国語

早稲田大学発の中国語速習法

「65時間超速中国語」といいます

詳細はこちらをクリック


「65時間で中国語を習得できますよ。」
って言われて、


「そうなんですか。すごいですね。」
って直ぐに信じられる人はほとんどいないでしょう。


1日5時間学習したら、2週間足らずで中国語が習得できちゃうわけですからね。ちょっと、非常識です。


しかし、「65時間超速中国語」という中国語学習法は、そんじょそこらの学習法とは異なります。


実は、早稲田大学の教育課程の一環として開発された方法で、ワールドビジネスサテライト(WBS)でも取り上げられているのです。


早稲田大学で中国語を専攻する学生には、中国語検定4級に合格する事が義務付けられているそうです。もともとは、1年2ヶ月のカリキュラムを経て中検4級を受けていたのですが、さすがに「時間がかかりすぎ」と反省したのです。


そこで、中検4級受験までの期間を短縮するために開発されたのが、「65時間超速中国語」の学習法なんです。


この学習法により、従来の1年2ヶ月分をわずか2ヶ月でマスターできるようになったといいます。


「65時間超速中国語」の効果はデータでも裏付けられています。


この方法を用いたグループと、そうでないグループには明らかな学力の差ができました。用いたグループの方は、得点分布が高得点側にかたまっていたのです。


この差をぜひグラフで確認してみてください。

詳細はこちらをクリック





「65時間超速中国語」の代表的な特長は次の2点でしょう。


【日本語を覚えたのと同様の方法】

母国語である日本語を話せるようになったのと同様のプロセスで学習します。つまり、文法や規則から入るのではなく、音声から入ります。

たくさんの音声を聴き、単語が話せるようになり、単語を組み合わせることができるようになり、そして、だんだん長い複雑な文を話せるようになります。


【eラーニング】

インターネットの専用サイトを使って学習します。内容はゲーム感覚なので、飽きることはないでしょう。

「練習モード」と「試験モード」があり、「試験モード」に合格しないと次の過程に進めません。適度な達成感を味わうことができ、やる気もわきます。


早稲田大学の実績では、「65時間超速中国語」の方法を導入してから、中検4級合格率97%を維持しているそうです。

詳細はこちらをクリック




早稲田大学発「65時間超速中国語」の口コミ、レビュー、効果などの情報を公開しています。「65時間超速中国語」はゲーム感覚で中国語を速習できるeラーニング教材です。




動画でわかる!中国語文法講座


網野式・動詞フォーカス中国語入門


わずか50個の動詞で話せる中国語


0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ