2017/7/25


あまりにも自分本位で、家事もおろそかになり、
ウチの家業のことはイイカゲン、食事の際のスマホ操作は相変わらず。
会話がなくなるのは当然である。

で、何の相談もなく勝手な行動が増えてきた。
まず、嫁自身の好みであるテニスに次男を連れて行き始めたこと。
これが土日の昼間。当然、私の仕事に影響が出るし、
仕事の入らない日に次男をどこかに連れて行くことも不可能となった。
(そのくせ「次男の相手をしない」と罵られること多数。)

また、娘が中3に進級して『塾に行きたい』と言った(らしい)。
最初のうちの送迎は嫁がしていたが(相談なしなので手伝う気持ちが起こるはずがない)、
嫁が忙しくなると「塾の送迎も私の仕事なわけ?」と逆ギレ。
BNIで余計な仕事を入れてるから当然なのだが、
自分で自分の首を絞めていることにまだ気付かないのか?

あまりにも文句を言い続けるからか、自分の目で見なさい、と
2015年8月後半に開催されたビジターの日に誘われた。
しかも、娘が通う塾の夏季講座の試験日なのに、である。で、またもや当日は雨であった。
家族のことよりもBNIが優先されたことに対する怒りが再び湧いたのは言うまでもない。
両親とも早朝から家にいないということは、小学3年生(当時)の次男を
また一人で留守番させる結果にも拘らず、である。
  幸い、私の父親が留守番には来てくれたが、
  このことに関して、嫁から父親に感謝の言葉は一切なかったことも付記しておく。
おまけに、招待状の宛名は私の名前だが、文面には他人の名前が書いてある。
人を招くにあたって、これほど失礼なものはない。
このことを指摘すると「忙しいのだから仕方ない」の回答。
人間としてココまで堕ちているのか、と思ったのは言うまでもない。

当日、会場の駐車場のことを考え早めに現地到着。
参加にあたっては「当然のように」参加費が徴収された。
  BNIは有料制会員ビジネスと認識して間違いないだろう。
  とにかく人が集まらなければ胴元は潤わない。
  入会審査を出すためだけにカネが必要な組織だからね〜。
  邪推だが、このようなイベントに何人を紹介できたか、も
  数字として残すんでしょうな。
受付を済ませ、指定されたテーブルに行くと、何故か既に満席である。
通常、人を招いておきながら席数がたりない、というのはありえない。
おまけに「空いてるところに座れば?」だけの発言も理解不能。
この段階で、このメンバー達は人をもてなす態度がなってない。

早朝にもかかわらず、いわゆる「メンバー」諸氏のテンションは高い。
必要以上のボリュームのBGM、
「こんなに仕事が増えました!」と笑顔であいさつする人々。
冷めた目で見ていたのもあるが、催眠商法ともいえる。
 長男曰く「怪しい宗教」だと(笑) 
 彼はビジターが開催される前に「ファミリーデー」と称した
 これまた参加費が必要なイベントに出席しているから
 ある意味、正解だな

娘を塾へ送るため、終了直後に会場を飛び出したのは言うまでもない。
なお、娘に「今日はどうだった?」の言葉が嫁から出なかったのも
怒りを倍増させることになった。

この会合に出て、BNIがあまりにも胡散臭いので調べてみた。
キーワードは「BNI 評判」や「BNI ネズミ講」です。
すると、賛否両論が出てきた。
まぁ、利益を出している人は絶対に文句を言うはずはない。
実際、客単価の高い業種にとってはメリットしかない、と言っても過言ではないだろう。
自分で営業せずに他人が仕事を随時紹介してくれるのだから。
が、デメリットを感じた人の意見は共感できる部分が多かった。
自分の仕事の時間をつぶしてまで他人の仕事の世話をするんだから、
本当に自分の仕事に反映されているのか否かは、すぐにわかることだしね。


あくまでも個人の感想だが、
ネズミ講の一歩手前と断言しても間違いないだろう。
(もう一段階の会員募集をやってしまうと「無限連鎖講の防止に関する法律」にひっかかりそうよw)
まっとうな経営者が参加しているとは思えない。
別の視点での意見だが、高いカネを払って仕事を紹介してもらうよりも
仕事や地域活動やボランティアやPTAなどで色々な人と人脈を作り、
結果として信頼も信用もされれば、自ずと仕事は増えると思うのだが。

売り上げの数字だけを追いかけ、仕事欲しさの人間たちにチヤホヤされていることを
『自分が大事にされている』と錯覚し、利用されているだけの状況にも気付かず、
本当に大事な物事を見失っている姿は、滑稽を通り越して憐れみを覚えたのも事実。

信用を失う、とはこの事なんだろうね。きっと。
0

2017/5/2

(無題)  離婚調停日記

まず、『実家の手伝い(伝票整理など)をする。家でできることを中心に〜』が
いつの間にか役所への提出書類作成や現場指示に代わり、
家を空けることが多くなったこと。
このことに関しては、実家のためだから、と文句を言うのは控えていた。

そして、3月はウチの仕事も忙しいが、各種申告(実家の)で嫁も忙しい。
仕事を終えて帰宅(20時近く)すると、子供達が『おなかすいた〜・・・』状態であった。
連絡はあったのか?の問いに「電話しても繋がらない」の返事。
何か作ろうか?と冷蔵庫を開けるも、ほとんど空。
仕方なく近所の定食屋へ。
店に入って食事を摂っているときに電話がなった。
しかも、一切の詫びもなし。
「仕方ないやん!」と開き直っての発言のみ)
これには温厚な長男も『働き方を考えろっ!』と激怒した。

で、前回の記事の出来事があった。

最後の引き金は、時間を考えずにスマホ操作を続けたこと。
ツールとしてのスマホは便利だと思う。
ただ、ケータイもそうだが、相手の時間を考えずに連絡してくる人は多い。
子持ちの女性は18時過ぎ〜19時半に食事の準備をしてるって判断しないのかね?

食事の準備中にスマホ操作。当然、食事開始時間は遅くなっていく。
となると、次男の宿題開始をはじめ、すべてが後ろにずれるので寝る時間も遅くなっていくわけだ。
食事中に着信やスマホ操作。会話が途切れること多数。
「業者からの連絡はすぐに対応」は聞こえは良いが、
家からの電話に出ない理由としては・・・である。
上記の行動を注意したら『モラハラ!』と言われた。
モラルのない行動をしているから注意しているのだが、問題をはき違えていることに気付いていないのか?

で、止めは深夜のスマホ。
内容は「この週末の飲み会は小倉?戸畑?」のやりとりだけ。
端末を満足に操作できないくせに見栄でスマホを持っていることに対するいらだちと
深夜にメッセージを送ってくるBNI関係者のいいかげんさも加わって、怒り爆発。

これ、わずか数日の出来事です。
0

2017/4/22

序章2  離婚調停日記

私が本能的に嫌がるものは、私に害をなすものが多い。
やはり『迷惑をかけない』をあっさりと反故にする事態が発生した。
「小学校の卒業式」と「依頼された仕事」がブッキングしている日に
BNIの会合を優先されたのである!
小学2年生を「一人で留守番させる」ことに抵抗がある私は、さすがに文句を言ったが、
(怒りのエネルギーが溜まっていたので、もちろん激しい口調で♪)
『私が家に居なきゃいけない決まりでもあるわけ?』と逆ギレされた。
この発言に呆れて、返す言葉を失ったのは事実である。

後日、このネタで文句を言うと、
『(私の父親に)留守番してもらえばいいやん!』や
『(卒業式に)車で行けばいいやん!』や
『タクシーでいけば良かったやん!!』など、
常識では考えられない反論が多数でてきた。

私個人は激しい気性の持ち主だが(笑)、他人に対しては穏やかに接するように心がけている。
だが、『仏の顔も三度まで』という諺があるように、
ある一線を越えてしまうと烈火の如く怒りを爆発させる。

詳細は後日。
0

2017/4/18

序章  離婚調停日記

この火種は、2014年秋に嫁がBNIという団体への参加を決めた頃に遡る。

嫁の元勤務先の後輩から「BNIという異業種交流会に参加しませんか?」と誘いがあった。
嫁からの話を聞くだけでは、異業種団体の会合でお互いに仕事を紹介しあうから
実家の売り上げアップになるかも、と。
嫁は実家の会社の手伝いをしてるから、それは営業活動で良いのでは?と考えたが、
年会費12万円以上、入会審査で数万円必要、
の話題が出た直後にキナ臭さを覚えた。

どこの世界に、入会審査のための費用が発生する団体がある?
会費を徴収されてまで仕事の紹介を受けたいのか?
参加が認められれば、毎回の参加費や各種イベント参加費も発生するらしい。

活動内容も、毎週水曜日の朝7時から、参加メンバーの名刺を預かりにいき、
また、参加メンバーの仕事にプラスになる活動を日常的に行なう。
耳触りが良い言葉で表せば「メンバー全員がアナタの仕事を紹介する営業マン」であるが、
これを言い換えれば、「アナタが営業マンとして、メンバーに仕事を紹介しなさい」である。
この会合も、欠席すれば「罰金」なるペナルティが存在し、回数が多ければ除名だそうだ。

業種によって大幅なプラスになるものもあれば、思ったほど稼げないものもあるらしい。
単価の高いものは(数字だけ見れば)件数が少なくても利益になるだろう。
だが、考えてほしいのは、自分の仕事(家庭も含む)を犠牲にして、
他人への仕事の紹介に奔走するのはいかがなものだろうか?
そして、紹介した件数を毎週早朝の会合で報告しあうらしいのである。

当時、我が家の子供達は高専2年・中学2年・小学2年である。
私も各種団体の役を引き受けているし、ましてや勤務時間不定の職業である。
自分の家業への影響をもちろんだが、家庭のこと考えると「反対」の立場しかないのだが、
『家と家業には迷惑をかけない』と言い切って強行されることになった。
0

2016/8/21

Summarex 試写  なんちゃってカメラマン(?)

19日の夜、仕事先での行事を撮影。
クリックすると元のサイズで表示します
α7R+Summarex、絞り開放、1/125、RAW、
シルキーピックスで調整、トリミング。
0

2016/8/4

ライカのレンズ。  なんちゃってカメラマン(?)

1年ぶりに記事の書き込み(笑)

まぁ、色々と忙しいわけで。。。
そんな中で、どうしても欲しかったレンズをゲット♪
クリックすると元のサイズで表示します
ライカのズマレックスである。
シリアルナンバーから推測するに1951年製造と思われる。
Lマウントなので、アダプターを介せば、α7Rに装着可能である。

試写はしてみたが、レンズの良さが、よくわからん
85mmは6本あるので、時間が取れれば、撮り比べてみよう。
0

2015/8/3

二輪車安全運転全国大会  単車日記(爆)

8月1日と2日に鈴鹿にて開催された「第48回二輪車安全運転全国大会」。
クリックすると元のサイズで表示します長男が選手の一人として参加なので、
応援を兼ねて次男との旅行。
 クリックすると元のサイズで表示します
暑さの中、福岡県チームは団体で3位でした♪ 
実に目出度い♪

クリックすると元のサイズで表示します
高校生等クラスの競技はS社のスクーターなれど、
式典のパレードはCubかいな〜(笑)
スーパーカブで東コースを2週するのは貴重な経験だと思うけどな。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ