2009/3/15

(無題)  
体中を循環する血液が重く感じる


一連のトラブルで色々学ぶこともある


基本的なこと


人に対して敬意を


人に対して優しさを


その人が他人であっても


家族であっても


敵だったら、、、


大切なことに気づいた今


後悔したこともあれば


これからを考えることもある


人それぞれ本当に魂があるなら


人を想う心がかすかにでもあるなら


身をひいてほしい


私のあいつらへの感情をコントロールできているうちに
0

2009/3/10

(無題)  
今は自己の精神を安定させるために


怒りの気持ちで精神をコントロールしている


ただ単に平穏を望んでいると


予期せぬ事に対して過剰に精神が揺らぐからだ


もちろん心の中では何も無いことを望んでいる


だから怒りの気持ちを高ぶらせておくことに対して


うしろめたさがあるのは事実だ


ただ、日々の日常を過ごしていくなかで


今抱えている問題だけを中心にすることはできない


仕事もそのひとつだ


一定の安定を確保するには止む終えない手段であると


私は考えている


0

2009/3/8

(無題)  
今日も心のかっとうと戦っている


相手を思えば想うほど


憎たらしくなぜこのようなことをするのかと考え


最後の結論は相手が消えることを願う


しかし一方でそんなことで心が安らぐかと考えると


そうではない


相手が消えること以上に自分の心がすさんでしまう


もしそうなったら自分が信じてきた道理や信念は


何の意味をも持たなくなってしまう


だからどうか身を引いてほしい


もう二度と私達家族の平和をかきみだすような事は


辞めて欲しい

0

2009/3/7

(無題)  
心の汚いやつらは言いたいことをいう


話の筋道とか道理とかそんなものは関係ないらしい


己の欲に全てをまかせ


実際には嘘偽りなのかはわからない


でもそこに人を想う気持ちが無いのは確かだ


少なくとも私が想う気持ちとは


到底比べ物にならない薄っぺらなものだ


思いやり 


優しさ


礼儀


尊敬


人が持っている最高の品々を


軽々と捨てるやつらに


これ以上好き勝手なことはさせない


家族を守るために


自分の信念を貫くために
0

2009/3/5

(無題)  
自分の意思とは反対に

憎悪だけがどす黒い色で渦巻いてく

だから

今日は神社に行ってきた

朝と夕方に

目を瞑って手を合わせると

すごい穏やかな気持ちと静寂に包まれた気がした

百度参りじゃないけど

今改めてこういった日本の文化を大事に頼りたいと考えたから

仏壇に手を合わせるときもそう

特定の宗教を信仰してるわけじゃないけど

自然とか神聖な場所や物って

心を穏やかにしてくれる

私の中では無神論者ではなく

色んな枠をこえた神聖なことや物に対して

祈ることにしてる

大切に思うとか大事に思うということは

幅広い意味での信仰であると私は感じてるからだろう


0

2009/3/5

(無題)  
死ねばいいと思った


生まれて初めてそう思った


本気で人間の死を望んだ


家族を救うために


でもそう思ってしまった私の心は汚い


頭ではわかっていても


心がそれを許さない


どれだけ苦しめられているか


どれだけ心を痛めているか


そんなことあいつらには関係ないんだ


自分達の思い道理になれば


どれだけ人を傷つけようが


どれだけ人を陥れようが


そんなものは関係ない


だからといって


私が本気であいつらの死を望んでしまえば


あいつらの汚い心と私の心は何ら変わりがなくなってしまう


0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ