2011/12/6

バイナリーギャラクシー 小笠原良行 口コミ  バイナリーギャラクシー

バイナリーオプションでこんな悩みは無いですか?

勝てることは勝てるけど・・・
あんまり、儲からない!
もっと、たくさん取引できないの?



それなら、小笠原良行氏の「バイナリーギャラクシー」が役立つかも。


証券会社の営業時間内ならいつでも取引できるという、極めて非常識なバイナリーオプション専用シグナル配信ソフトです。


自分が忙しくて取引できない時にばっかりエントリーサインが出る、なんてボヤくことは無くなるでしょう。

詳細はこちらをクリック


バイナリーオプションで稼ぐには、大きな“カベ”が2つあります。


1つ目は、「いかに勝率を高くするか」
2つ目は、「いかに取引回数を増やすか」


2つとも、大きく稼ぐためには必須の条件です。


勝率に関しては、損益分岐点が56%〜58%程度(証券会社や取引対象などによって異なる)であるため、市販のシグナル配信ソフトはそれを上回るようにロジックが組まれています。


私が今まで利用してきた小笠原氏の「バイナリーコア」というソフトでもそうなっています。(私のデータでは、勝率65%以上。)


ただ、「バイナリーコア」は取引回数が少ないんですね。私が取引可能な時間帯(夜間)にサインが出る回数は1日に1回程度、多くても3回です。


正直なところ、やっぱり、「もっとサインが多く出て欲しい!」なんです。


小笠原氏もそのへんを察してか、常時サインが出る「バイナリーギャラクシー」を送り出してきました。


常時サインが出るわけなので、取引回数を大幅に増やすことができます。


ただし、ボラティリティの著しく低い相場では、ほんのちょっとした値動きで勝敗がひっくり返ってしまうため、サインの効果が出ない可能性が高いです。


つまり、ボラティリティが明らかに低い場合には、取引を見送った方が得策なんですね。


もっとも、「バイナリーギャラクシー」のサインには、常時出ている「通常サイン」の他に、「特別サイン」もあります。「特別サイン」は特に勝てる可能性の高いタイミングで出るサインです。


基本的には「特別サイン」で取引し、不足分を「通常サイン」で取引するというのが一番おすすめです。


「バイナリーギャラクシー」はドル/円専用。


また、対応している業者は、GMOクリック証券とFXトレードフィナンシャルの2社です。あなたは、どちらの業者で「バイナリーギャラクシー」を運用しますか?

詳細はこちらをクリック




小笠原良行氏のバイナリーオプション用ソフト【バイナリーギャラクシー】の口コミ、効果、感想などの情報を公開しています。いつもコールかプットのサインが出ているという、驚きのソフトです。




ゲムトレード(Gem-Trade)とは? - 効果と魅力


シークレットサイン投資法 北川賢一 口コミ


0
タグ: 口コミ 効果 感想


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ