理性はやっかいだぞ  知性と理性

 もし、生きること、ただそれだけに価値があるとするなら、理性は実にやっかいな代物だ。理性とはルールに関わる能力一般のことだから、それは生き方とか、信条とかライフスタイルに口出しをしてくるのだ。どんな方法でも何をしても生きていきゃいいってもんではないと文句を付けるのが理性だ。それに、理性は意外に頑固なところがあって、どうしても引いてくれない時も往々にしてあるのだ。目の前に落ちている大金を拾っても、警察に届けなさいっていうのが理性だから、一文無しで何日も食べていなくても、今食べなきゃ死ぬんじゃないかって時でも、理性は警察署に届けなさいって言ってくる。仕方ないから理性に言われるまま正直に届けて、警察官から「正直な人だねぇ」って言われても、それで腹が膨れるわけではないのだから、結局死んでしまっては身もふたもないのだろうけど、理性は全く引いてくれないのだ。だから、生きてゆくことそれだけを考えると理性はやっかいもので、無い方がよほど強く生きていけると思う。つまり野生や本能と言ったものの方が生存のためには役に立つというわけだね。
 生まれながらに強い理性を持っていた僕としては、この引いてはくれない頑固な理性のままに行動することが多いけど、これって「正義感」の強い人のことだから、回りの人には大いに嫌われるよ。杓子定規なことを言う奴とか、融通の利かない奴って、嫌な奴でしょ。それに、僕の場合強い理性は持っていても強い力を持っているわけではないので、力抜きの正義のヒーローってやってられないよね。マハトマ・ガンジーってインドの人も「非暴力無抵抗主義」って言うルールを貫いた頑固な人だけど、周りの人は大いに迷惑したと思う。彼の理性が生んだ信条や理念は立派だけど、他者もそれを妥当だと思うかどうかは自分で決めることだからね。僕は、誰にも押し付けないかわりにそそくさと自分から身を引いてしまう。正論と言う奴を大いにぶって嫌われたら、その場を立ち去ればいいと思っている。まぁ、僕の理念も信条も自分の中から湧き出たものだし、誰に言われてやっていることでもないのだから、自分では大事にして生きてゆきたいとは思っている。正しいと思う行いをして、それで、死んでも別にかまわない。理性に逆らうことは、僕にはどうせできないんだし、そんなことをしてしまったら後で猛烈に後悔することは目に見えている。ため息が出るほどに、どうしようもないんだよな、これが。僕の理性は、宇宙や自然の中にあるたくさんのルールを僕に教えて、そのたびに僕は宇宙や自然のルールの素晴らしさに驚きと感動を覚えてきたけど、それが知識の中だけなら良かったのに、僕の理性は宇宙や自然のルールの実践を僕に命じるのだ。それが、普通の人のルールとはかけ離れていることも多くて、それで僕はいつも身を引く羽目に陥るのだ。だって、宇宙や自然のルールを理解している人も、理解しようとする人も全然いないから、僕のルールの立法主旨なんて誰も理解できないよ。僕はただ、星のルールと生き物のルール、自然と宇宙のルールに従って生きているだけなのになぁ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ