性分化疾患  

序章

私は、なにものなのか?男か女か、今は、女に落ちついている
最初の初恋は女性、そして女性に打ち明けると失恋を繰り返していた。
とある、市民運動の中で、自分が同性愛かもしれないと告発したことで、
何人も友人が離れていった。信用していた女性の友人に、そういう人って
気持ち悪いといわれ、私は、再びカミングアウトする勇気がなくなった。
その後、ある美系のロクバンドの男性に一目ぼれした。

最近、毎日新聞で、クラインフェルター症候群 性分化疾患のことを
しった。私は、何者か、もう一度考えてみたい

つづく
0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ