2017/3/20

阿武隈杯  

チームがある市での団体戦。オープン試合なので他市町村のチームも参加する。高学年はBチーム対Cチームの決勝。お互いにオーダーはそれぞれ考えての真剣勝負。競った試合の結果、Cチームが優勝!下学年はリーグ戦のみの闘い。期待していた女子チーム(Bチーム)は男子のAチームに負けてしまったが、しっかりと準優勝。試合前のかけ声や応援など、明るくて最高の応援だった。4年生がとても良い雰囲気を作っていると感じた。このような明るさはチームとしてとても久しぶりだ。
話は変わるが1点。会場にいたある方の噂話によると横倉ジュニアは「県内各地から集まったエリート選手たち」なのだそうだ。それは、はっきりと否定(まず、エリートではない(笑))。バドミントンのバの字もわからないような子をこつこつと教えて育てるのが楽しみと考えている。自チームから全国で活躍できるような選手を育てたいと考えているのです。その他、「毎日、練習をしている。」「毎日、砂浜を走っている。」などの噂も聞いた。噂とは、やっぱりあてにならないものだと感じたできことだった。
0

2017/3/20

河北新報杯  

昨日、終了した河北新報杯。みんなよくがんばりました。結果は優勝3種目、準優勝4種目、3位9種目となった。単で優勝することはできなかったのが残念だった。優勝できると考えていた種目も準決勝で敗退。実力をほとんど出せずに終わったことがとても残念。子どもなのでしょうがないか。6年生たちは存分に闘えたのではないだろうか。惜しい試合もあったが、実力は発揮できたと思う。それらに加えて、新しく入ったばかりの新人さんが賞状をもらえたことも良かった。練習の成果だと間違いなく思う。子どもの成長はすごいなあと感心するが、他チームの強い子と闘えるようになるのはまだまだ。これからもがんばろう!
0

2016/12/15

成長  

 全小に向けて日々練習をしているが、今日は変化の兆しが見えるダブルスがあった。ラリーの粘りとコースの打ち分け。それに、少し高まった攻撃力など納得のいくプレーができつつある。真剣に指導するとちゃんと成長するものなのだとあらためて感じた。指導者に言われたことをいかに素直に聞き、生かすことができるか。それがこれからの「成長」のかぎとなることだろう?
0

2016/12/8

いくぞー  

 全小が近づいてきている。日々練習に励み、みんな成長が見られる。もっともっとレベルを上げないといけないことは身にしみて感じている。でも、簡単に負けないことも分かっている。選手には厳しいことも言うかもしれないが、期待していることもわかってほしい。思ったことをそのまま言うのも、私の方針。最近、ほめることができる機会が多いのが少し嬉しい毎日です。
0

2016/11/16

時をかける少女  

 ここのブログを見ている人はほとんどいないと思いますが一言。最近、なんのブームだか入部希望の方が多くいます。そのような状況の中、体験で練習をしていく子たちがいますが、その反応は様々。「きついから無理。」「楽しい。」など色々です。そして、それらを乗り越え入部した子どもたち。今日も練習に来たのですが、この子たちは「時をかける少女」だと思いました。数年指導しないとできないことを簡単にやってしまう子どもたち。凄すぎてトリハダものでした。これならうちの県の古豪チームと戦えるかもと希望が持てました。時を超える位の活躍をして、ぜひ全国で戦える選手になってほしいと願ってます(弟さんちも素晴らしいです)。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ