2017/8/20

将棋盤  

先日は茨城から将棋盤をもってきてもらい、ありがとうございました。10歳の誕生日プレゼントから30年が経過し、将棋盤も古びて見えたので、手を入れて30年前の状態に戻しました。貴重な思い出の品です。また末永く長く使えたらいいです。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/8/19

ニジマスの燻製 写真追加  



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/8/19

ニジマス燻製  

毎年8月に町内会の育成会のニジマスつかみ取り大会が行われる。
地元の梓水苑内の水路をせき止めて、今年は昨年より多い350匹を放流した。
最初は苦戦していた子供たちも、後半はコツを覚えて、上手に捕まえられるようになり、

最後は水量を減らして、すべての魚をつかみ取りした。
我が家も8匹捕まえて、すべて燻製にすることにした。
ニジマスは燻製が一番だと10年くらい前に初挑戦したころから、そう思っている。

美味しい燻製の作りからをクックパットで調べ、参考にここに記すことにした。
燻製は手間がかかるが、このレシピだと翌日の夜には食にありつけることになる。

@ニジマスをさばく。(お尻の穴に包丁を指して、首元まで割く。内臓を取り除く。エラも取る。)
Aニジマスと漬汁をジップロックに入れ、真空にして、冷蔵庫で2時間浸ける。(漬汁:8匹でおおよそ:赤ワイン100g、塩70g、水500g、ハーブ適当)
B漬け汁をすて、ニジマスは洗わずにキッチンペーパなどで拭いたりして、水気を取り、皿に移し、ニジマスのおなかに割りばしを支えて空間を作り、乾燥しやすくして、一晩、冷蔵庫にいれておく。
C翌日、網に入れて、1~2時間ほど外気さらに乾燥させる。
D燻製する。燻製器に吊るして40分~1時間くらい。
E燻製が終わったら、また皿に移し、冷蔵庫で夕方まで保管する。(味を落ち着かせるため)
F夕方完成。焼くなど少し熱を入れて、食べましょう。

ワインなどで漬け込ことで、臭みがなくなります。また、燻製するまではしっかり乾燥・水気がない方がおいしくできます。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/7/30

鳥の家作り  

小1の娘が実家の鳥の巣を思い出して、父ちゃんと鳥の巣を作りたいと言い出し、
母からまずは段ボールでイメージの家をつくったらと言われ、独り頑張って作り上げました。
今日の午後にその段ボールを参考に、ネットで調べて、とおちゃん、
木の板で久しぶりに木工道具フル出動して頑張って作り上げました。

庭のハナミズキに掛けたおうちに鳥さんが遊びに来てくれるかな?


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/7/30

真鍮の灯油ランプ  アウトドア

銀色(ニッケル)のハリケーンランプ デイツ80を愛用していますが、
金色(真鍮)のハリケーンランプ デイツ78も仲間入りしました。
真鍮の色合いや風合いが好きで、ずっと真鍮製のランプがほしいと
思っていましたが、結構高いので買えなかったのですが、
デイツのは比較的お手頃でよかったです。

もともとハリケーンランプは優しい灯りが良いですが、
80は大型なので、それなりに明るめに比べ、
78は蝋燭をもう少し大きくしたくらいの明るさですが、
この暗さがまたいいんです。
これからのキャンプが楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/7/25

2017年1回目キャンプ  アウトドア

ようやく今年もキャンプに行けた。
恒例の高ソメキャンプ場。
我が家から30分ちょいで行ける、非日常的な自然が広がります。

7月連休でほぼ満員のようでしたが、それほど込み入った感じはなかったです。
キノコも狙っていましたが、やはり8月お盆前後でないと、チチタケやハナビラタケなどは、
でないようで、食べられそうなキノコには出会えませんでした。
池で釣りして、晩飯で焼いて、翌日も4匹釣って、家で燻製にして食べました。
ニジマスは燻製が一番と思いますが、今回は久しぶりに上手にできて、
魚嫌いな娘も喜んで食べてくれました。

私はキャンプでなにが楽しいかといえば、火遊びが一番楽しいなと思います。
薪はその辺から集めるので、いつもノコギリ持参です。
夜から早朝、昼間とひたすら、焚火をするのが楽しいですね。
普段はできない時間ですからね。
高ソメキャンプ場は直火もOKです。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/6/24

陶芸に挑戦!ギターアクセサリー置き  楽器

昨年に引き続き、GWに笠間の火祭りで陶芸に挑戦した。
私はギターのアクセサリー置き用の皿を作成。
先日完成して我が家に送られてきた。
皿にくぼみをつけて、フィンガーピックとサムピック用のくぼみと音叉用のくぼみ
そして、真ん中はカポタスト置き場として、ギターの飾りもつけてみた。
色合いも良く、気に入っています。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/1/7

松本あめ市  

本日は快晴で寒さが少し緩んだ散歩日和。
松本あめ市と厄除けに松本市内にお散歩。
松本城からは北アルプス常念岳が美しい。
また松本城から松本駅に続く大名町通りは
日の丸が並んで正月らしく清々しい眺めだった。
あめ市では、定番の新橋あめを購入。
厄除けも定番の四柱神社でお守りを買った。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/1/3

2017年 明けましておめでとう  

昨年29日からノロウィルスかは不明だが、胃腸系の感染症で2日間絶食し、今年は帰省は難しいかと思われたが、なんとか頑張って、31日に我が茨城の実家に帰省した。実家の近くから見える夕焼けは私の故郷の心象風景のようなもので、水田地帯の向こうに筑波山と陰影の水戸の街並みが見え、ガキのころからトボトボと犬の散歩しながら、あの夕暮れ時の風景を見つめながら、私は悶々と青春時代を過ごしてきたような気がする。
元旦は娘と二人で近くの小さなお宮の鹿島神社に散歩しながら朝と夕方の2回お参りした。そこは、年越しの夜の2年参りの時は参拝の行列とお守りなどの出店で賑やかだが、それが終わった元旦の朝はすでにいつも通りひっそりとしていて、たまに一人二人すれ違う程度だった。この神社もガキのころからずっと遊び場の一つで、いろんな思い出が詰まった場所。
2日の日に埼玉に移動。島村楽器で買い物して抽選したら1等が当たった。
年末はゲッソリだったが、年明けは幸先の良い出足の予感がした。

我が家のおせち。雑煮は好きだが、おせちはどうも・・・
クリックすると元のサイズで表示します

元旦の夕暮れの筑波山
クリックすると元のサイズで表示します

実家の近くの鹿島神社
クリックすると元のサイズで表示します

田園と水戸のビル群と筑波山
クリックすると元のサイズで表示します
(我が青春の風景ですよ)

ところかわって、浦和から富士の眺め
クリックすると元のサイズで表示します
町は変わっていくけど、富士山はいつの時代も変わらないのう
1

2016/12/26

別所温泉  

12/23から一泊で上田の別所温泉(別名、信州の鎌倉)南條に宿泊した。
宿は取り立てて感動はなかったが、
廊下が迷路のように長く、建て増しして大きくなってきた歴史を感じた。
こういう迷宮的な感じは嫌いではないね。建物は古くなっているけど、
それなりに手入れがされていて、居心地は良かったです。
お風呂も単純硫黄泉アルカリ性PH8.0で、少し硫黄臭くて、
体に効く感じで気持ち良かった。
仲居さんも面白くて、宿は飾り気はないけど、いやらしさもなくて、良かった。
別所温泉は日帰り入浴では5回くらい来たことがあったようなきがするけど、
宿のある道は来たことがなかったので、また違った別所温泉が楽しめて良かったです。

娘たちが温泉饅頭を食べたいといっていたが、北向観音で買いそびれて、
帰りに、戸倉上山田の温泉饅頭と杏子ソフトを食べて、
節子さんに会えるかなと思ってヤマサンの直売所に寄って(いなかった)
祖父母の墓参りをして、姨捨SAで美味い味噌ラーメンを食べて、
クリスマスイブの我が家へ帰りました。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/12/19

恒例の餅つき  

毎年恒例、かれこれ10年近くなる、〇△さんちでの餅つき行事を今年も12月18日(日)に行った。
5家族合同、大人8名子供8名の賑やかな餅作り。
餅つきと言っても、最初の頃はは杵臼でついていたが、最近は機械で作っている。
それでも、みんなでつくるお餅は楽しい。
写真は、大福餅。あんこにお餅が垂れ下がって、UFOのようになってしまった。
だが、味は最高。お店の大福餅は添加物がはいっているのが普通だと思うけど、
これは、つきたての餅にあんこをいれて、無添加ですから、
やっぱり、味が違って、お口のなかで餅本来の味とあんこが混ざり合って、得も言えぬ
ハーモニーを醸し出しておりました。
ちなみにUFOの写真はハナ(5歳)が撮ってくれました。

先日、佐久にいった時に、ぴんころ地蔵をハナと散歩していたら、縁日やっていて餅も振る舞いがあった。
あんこと大根おろしの御餅も振る舞い。
餅って、作るのもみんなで楽しめるし、食べるのも、みんなで楽しめるし、福をよぶ食べ物だね。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/12/14

ちろちゃん  

1か月ほど前からハムスターのちろちゃんが家族に加わりました。
回し車では目にもとまらぬスピードで走っています。
大好物のひまわりの種は頬袋に大量に入れて、半端なく膨れているのに、
それでも、ひたすら走ります。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/11/19

今年最後のきのこ採り  

なかなかブログに画像がアップできずに、一週間が過ぎてしまった。
先週の土曜日は午前中に、一人で、高ソメキャンプ場に行ってきた。
すでに、先週で営業を終了していたが、キャンプ場の管理人は土曜日なんだから休めばいいのに
一生懸命、トイレの高圧洗浄に勤しんでいた。

私はといえば、10月下旬に採った松茸の感動が忘れられず、
あの感動をもう一度、いや、それ以上の感動を期待して、
赤松林に藪漕ぎしていったが、
松茸どころか、キノコのキの字も現れない寂しい感じであった。
やっぱりキノコの季節は終わってしまったのだなーとしみじみと感じた。
しかし、晩秋の奈川、そして、高ソメキャンプ場からの山々の眺めは最高で、
キノコ採り含めて、約2時間、のんびりと一人、山の中、天文台の山などを歩き回って、

黄金色のカラマツの山並みと雪化粧した北アルプスを眺めながら、
晩秋の空気を沢山吸うことができて、良いリフレッシュの時間となりました。

それでも、キノコはそれなりに収穫しました。
なめこ大量、ムラサキシメジ一株、クリタケ2株くらい、ハナイグチ1本

高ソメキャンプ場は、実は閉園した11月が一番好きなんだよね。
静かで、晩秋の季節の移ろいを感じられて、日中なんか日向ぼっこすれば最高なんだけど。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/11/6

ホームぺージをリニューアルしました。  

今まで、安曇野ハーモニーというホームページを更新もせずに放置していて、気が付いたら、運営会社の撤退でホームページがなくなっていた。
なので、新しいホームページを作りなおしました。内容は代わり映えしませんが、ご覧ください。

リンクからどうぞ。
0

2016/11/3

乾燥クリタケ  

先日のキャンプでは初めて松茸を採ったが、同時にクリタケが沢山採れた。
クリタケは鍋とかより煮物に合うと思っているので、
沢山採れた時は乾燥させて、保存して、煮物に使う。

キノコの保存には、冷凍、塩蔵、乾燥などあるが、
冷凍は生の状態で保存が効くが、冷凍庫の容量を採るし、採りたてに比べるとやはり味が落ちる。
塩蔵は常温保存ができるが、やはり味が落ちる。
ので、私はできるだけ、採りたてで食べて、食べきれないものでは、
乾燥させて保存することが多い。キノコは乾燥させることで、良い出汁が出る。
保存も簡単でスペースも取らないし、戻しても、それなりにキノコの味が楽しめるので、
個人的にはオススメの保存方法です。

写真のとおり、乾燥させるととてもちっちゃくなります。
キノコって、ほとんどが、水分で出来ていることを実感します。

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ