2011/4/3

綾部の文化芸術活動家シリーズ!渋谷銑一氏の情熱の木彫展  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」中上林地区八津合町の上林禅寺本堂にて、4月2日(土)(午前9時〜午後4時)4日まで年に一度の木彫展が開催された。奥上林の光野町に生まれ育った渋谷銑一氏は上林(かんばやし)中学校を卒業以来山に木を植え、手入れをし続ける、木が好きで好きで堪らない林業家です。中でも無性に杉が好きで、三々九度の儀式をして、花嫁の方を見るときれいな杉の木が立っている夢を何度も見た、と真剣な顔つきをして言うくらいの人であります。今から30年程前からケヤキ、クス、梅、桜、松などの木切れを見つけてきては、手すさびの彫刻を始めました。今では京仏師にも認められた仏像を中心に、珍しい像やユーモラスな動物などの彫像を大きなものは1メートルくらいのものから小さなものは10センチ足らずのものまで数多くの作品をものにしています。今回は通年なら枝垂れ桜で有名な上林禅寺の本堂で60点以上も物が展示されました。枝垂れ桜は今年の大雪のため今回は掲載していませんが最後に上林禅寺の文化財等をクリックして見ることができます。尚、渋谷氏は奥上林光野町に実家がありますが、来年度、何時、何処で展示会があるのかは下記の住所:綾部市岡町長田25−1、電話:0773−42−7074へ問い合わせください。

1.上林禅寺山門
クリックすると元のサイズで表示します

2.渋谷銑一氏、左、十一面観音立像(約60センチ、クスノキ)右、大日如来像(約35センチ、クスノキ)
クリックすると元のサイズで表示します

3.左、大日如来像(約35センチ、クスノキ)、右、不動明王立像
クリックすると元のサイズで表示します

4.不動明王立像(約65センチ、クスノキ)
クリックすると元のサイズで表示します

5.阿修羅像(約50センチ、クスノキ)
クリックすると元のサイズで表示します

6.透かし彫りの玉に戯れる獅子(ケヤキ)
クリックすると元のサイズで表示します

7.彩色の普賢菩薩像(約70センチ、クスノキ)、左、地蔵菩薩像
クリックすると元のサイズで表示します

8.その他の仏像
クリックすると元のサイズで表示します

9.その他可愛い十二神将等
クリックすると元のサイズで表示します

10.彫刻刀等の機具
クリックすると元のサイズで表示します

上林禅寺の文化財等は下記をクリックして見て下さい。
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/144.html
http://ayabun.net/bunkazai/annai/kanbayasizen/jyourin.html
綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ