2011/2/20

天の岩戸神社参拝  文化財研修記

元伊勢三社の一つ天岩戸神社に向かい坂道を降りる

クリックすると元のサイズで表示します
大江山自然の道」と書かれた近畿自然歩道の標識が建っている
二瀬川渓流:3.0KM 大江山内宮駅:1.2KM 皇大神社参道:0.7KM
クリックすると元のサイズで表示します
天岩戸大神宮の鳥居
クリックすると元のサイズで表示します
天岩戸神社の由緒 京都府
クリックすると元のサイズで表示します
同じく天岩戸大神宮の由緒
クリックすると元のサイズで表示します
同じく岩戸神社の記
クリックすると元のサイズで表示します
「御座石」「神楽石」「産盥」などの説明 京都府
クリックすると元のサイズで表示します
急な石段を渓流に降りる 下から見上げた石段
クリックすると元のサイズで表示します
中腹に建つ天岩戸神社の社務所 ここから渓流に降りずに岩戸神社に詣る崇拝所がある
クリックすると元のサイズで表示します
急な渓流を見下ろす
クリックすると元のサイズで表示します
危なっかしい手摺に掴まりながら、危険な自然石の石段を降りる
クリックすると元のサイズで表示します
渓流に降りて左崖の階段の上の社務所を見上げる
クリックすると元のサイズで表示します
深い渓流の対岸に聳える巨石
クリックすると元のサイズで表示します
渓流を少し進むと崖の中腹にしがみ付く天岩戸神社が建っている
ツルツルの濡れた岩肌に鎖が下がっているが、怖くて登れない。
足元にある拝所(賽銭箱)で参拝をすませる
クリックすると元のサイズで表示します
残雪の川岸と苔むす岩肌を噛み白く飛燕を上げ流れる渓流




コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ