2011/2/20

元伊勢内宮皇太神社参拝1  文化財研修記

今年は積雪豊富で大江山スキー場も昨年の雪不足での営業5日間に比し本年は50日間を越す営業がされている。
宮津市と福知山市大江町を結ぶ普甲峠にある、大江山スキー場の大平ゲレンデへ1月18日(火)に出かけた。
 さらに本年の四都市スキー大会が綾部市の当番で1月30日(日)に行われ、綾部市は善戦して2位の福知山市に迫る3位となった。このスキー場整備に福知山陸上自衛隊が協力され、大傘ゲレンデが滑れるようになった。
 それで2月5日(土)に再び大江山スキー場の大傘ゲレンデに出かけ滑ってきた

 大江山スキー場は綾部市から近く、西坂峠を越え大江町に入り、由良川に架かる大雲橋を渡り、大江山伝説で有名な大江山に向かい、二瀬川渓谷を北上して普甲峠に至る20数分の距離にある。

 この大江町ー宮津市を走るKTR丹後鉄道、国道沿いにあるのが元伊勢三社である。いつも見て通るだけなので、2月11日(祭)は建国記念日でもあるので賑わうと思い取材に行った。

クリックすると元のサイズで表示します
元伊勢案内図 皇大神社へ:300m 天の岩戸へ:600m 大江山へ:8Km 外宮豊受神社へ:3Km
クリックすると元のサイズで表示します
残雪が残る石段を登る
クリックすると元のサイズで表示します
鳥居をくぐり参道が長く延びる
クリックすると元のサイズで表示します
広々とした気持ちの良い参道を歩く
クリックすると元のサイズで表示します
麻呂子親王御手植の杉が参道中央の平地に立っている
クリックすると元のサイズで表示します
杉皮の割れ目にびっしりと硬貨が並んで供えられている、麻呂子親王御手植の杉 3本の1本
クリックすると元のサイズで表示します
参道を登りつめると皇大神社社務所前にでる
クリックすると元のサイズで表示します
元伊勢内宮皇大神社案内 祭神:天照皇大神 御由緒書・・ 例祭日:4月26日
今日の催しがあるか訪ねたがなしとのことであった
クリックすると元のサイズで表示します
一段上に皇大神社が正面に立つ
クリックすると元のサイズで表示します
皇大神社拝殿(本殿)
クリックすると元のサイズで表示します
拝殿内部
クリックすると元のサイズで表示します
龍灯の杉
クリックすると元のサイズで表示します
栲機千千姫神社 本殿左脇
クリックすると元のサイズで表示します
天手力雄神社  本殿右脇
クリックすると元のサイズで表示します
本殿を囲んでずらりと並ぶ「七九社の小祠」
クリックすると元のサイズで表示します
本殿を囲んでずらりと並ぶ「七九社の小祠」 残雪を踏んで回る
クリックすると元のサイズで表示します
拝殿につづく本殿はまだ新しいようだ




コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ