2011/1/15

第20回記念恒例の綾部百人一首かるた会が大本・白梅殿で盛大に実施された!  綾部の文化財

平成元年、後世に残る綾部の新しい文化遺産を作りたいと綾部公民館長であった井上俊也さんを始め、各公民館長達の熱い思いと努力が4年後の平成3年「綾部百人一首」となった。先人達が綾部の情景を詠んだ約300首と351人から寄せられた868首の一般公募作品の中から選定された100首のかるたが四方栗邨氏の絵と土田芳川氏(当会・綾部の文化財守る会の発足時からの会員)の書によって作られた。平成4年から綾部公民館が始めた「綾部百人一首かるた会」は新春の恒例となり、本年平成23年1月15日(土)午後、大本・白梅殿で第20回の記念大会となった。事前に各公民館や綾部市観光協会への申し込み及び当日昼の12時から受付で参加者は大人300円中学生以下は無料で14グループわけで100名を超える盛大な第20回記念・綾部百人一首かるた会となった。以下は写真を見てください。

1.駐車場担当の公民館長達
クリックすると元のサイズで表示します

2.会場の綾部・大本白梅殿入り口
クリックすると元のサイズで表示します

3.大本白梅殿での受付
クリックすると元のサイズで表示します

4.午後1時綾部市文化協会理事長・吉田晟風氏の司会でかるた会が始まった!琴は三松会の皆さんです!
クリックすると元のサイズで表示します

5.日本舞踊その一。
クリックすると元のサイズで表示します

6.同上 その二。
クリックすると元のサイズで表示します

7.ご来賓の方々
クリックすると元のサイズで表示します

8.綾部公民館長のご挨拶
クリックすると元のサイズで表示します

9.ご来賓を代表して挨拶される山善也綾部市長
クリックすると元のサイズで表示します

10.ルールの説明等
クリックすると元のサイズで表示します

11.同 上 その2.
クリックすると元のサイズで表示します

12.午後1時50分第一回目の「かるた会」開始
クリックすると元のサイズで表示します

13.同上 その2.
クリックすると元のサイズで表示します

14.同上その3.
クリックすると元のサイズで表示します

15.同上 その4。
クリックすると元のサイズで表示します

16.同上 その5.
クリックすると元のサイズで表示します

17.同上 その6.
クリックすると元のサイズで表示します

第一回目のかるた会は午後2時45分終了、15分休憩で午後3時から第二回目のかるた会が始まりました。

綾部の文化財を応援して頂ける方は下記のFC2ブログランキングをクリック願います!
fc2トラックバック
ランキングバナー 



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ