2010/10/22

市民のボランティアで出来た「綾部バラ園」オープニング・セレモニー  あやべの街

綾部市制施行60周年記念事業として市民のボランティアで出来た「綾部バラ園」のオープニング・セレモニーが行われた。市民バラ園整備実行委員会のメンバーと多くの市民が集まり、見事に咲きそろった秋咲きのバラを鑑賞して、秋晴れの好天気の午後を楽しんだ。
開園日は木・金・土・日(10〜16時)、グンゼ博物苑の奥にある。

クリックすると元のサイズで表示します
10月16日(土)午後1時から 綾部バラ園オープニング・セレモニーの案内看板
クリックすると元のサイズで表示します
入場ゲート(バラ・アーチ)入り口でテープ・カットをされるご来賓の山崎善也綾部市長、木下芳信市議会議長など
クリックすると元のサイズで表示します
ゲートの上に掛かっていた白い幕を引下ろした(除幕式)園児たち
クリックすると元のサイズで表示します
次々にどっと入場し、写真を撮る市民参加者
クリックすると元のサイズで表示します
歓迎のプラスバンドの生徒とお茶席や売店テント前の大勢の参観者
クリックすると元のサイズで表示します
きれいに咲いた色・品種のバラを観て楽しむ
クリックすると元のサイズで表示します
一本ずつのバラの根元に、品種名と、アイウエオ順に協力者(1000円)の名前と、一言が書かれているのを見て歩く
クリックすると元のサイズで表示します
花壇の中央に、世界平和のシンボル、世界連邦マークと「アンネのバラ」が植えられている
クリックすると元のサイズで表示します
JR綾部駅北口広場などにも広がった「アンネのバラ・日本伝来と伝播の真実」記
クリックすると元のサイズで表示します
秋の好天気に賑わうお茶席と売店
クリックすると元のサイズで表示します
老若男女の憩うお茶席も賑やかにお抹茶を楽しむ
クリックすると元のサイズで表示します
売店には地元産品や「水菜ジュース」が人気
クリックすると元のサイズで表示します
家族連れや若い来場者も多い
クリックすると元のサイズで表示します
お茶席の接待を終えてバラ園に繰り出された和服姿のご婦人たち
クリックすると元のサイズで表示します
綾部バラ園の説明:1000本100種類のバラ、世界連邦のマークをモチーフにしたバラ園花壇配置、延べ480名のボランティアの手で造園、用地協力:グンゼなどの記が読める

バラ園肥料散布の記事はこちら
 http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/918.html
バラ苗の植え込み記事はこちらをご覧ください
 http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/920.html




コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ