2010/9/4

恒例の第24回中丹文化芸術祭の第12中丹和太鼓フエステイバルが盛大に開催された!その2.  綾部の文化財

8月29日(日)午後1時30分から恒例の「第24回中丹文化芸術祭の第12回和太鼓フエスイバル」が京都府綾部市里町の中丹文化会館で見事な太鼓の演技が披露されたので掲載します。来年秋には「第26回国民文化祭・京都2011」もあり、綾部、福知山、舞鶴の中丹地域で独自の催しが実施されます。昨年から丹後文化芸術祭との交流事業として、丹後地域から1団体が参加し、今年は丹後地域はもとより南丹地区からも参加して盛り上げてくれます!「和太鼓フエスイバル」推進委員会委員長の安達弥一氏の文章を要約。では第二部を見てください!

1.第二部トップバッターは「福知山太鼓」で京都府下最大の由良川と土師川(はぜがわ)の合流する所に土師地区があり1983年に地区の太鼓好き青年が集まり、今では男女17名で福知山市を代表する太鼓団体として「土師天満宮太鼓」を演奏します!sの1.
クリックすると元のサイズで表示します

2.同上 大変素晴らしいので2曲目も掲載します!その2.
クリックすると元のサイズで表示します

3.平成14年に舞鶴市の堂奥のお祭りから生まれた男性だけの「社(やしろ)堂奥和太鼓会」で一曲目は「三宅太鼓」素晴らしかったので二曲目も掲載します!クリックすると元のサイズで表示します

4.同上 その2. 社(やしろ)太鼓のオリジナルに近い「まつらう」です!
クリックすると元のサイズで表示します

5.中丹和太鼓塾9期生の仲間で平成19年スタート男性2名女性5名の女性優位グルアープ「炎(ほむら)」が曲目「新」を打ちます」!
クリックすると元のサイズで表示します

6.福知山市三和町で結成された女性だけの太鼓グル−プ「響(ひびき)」が響ーHIBIKIーを打ちます!
クリックすると元のサイズで表示します

7.ゲスト出演・京丹波町からの「丹波八坂太鼓保存会」江戸時代から伝えられて、「病退散、五穀豊穣」を願って打つ太鼓で、京都市の八坂神社での「お田植式」や7月の「八坂神社祗園祭還行祭(帰りの行列当日)」で演奏もしている素晴らしい太鼓「八坂U」ともう一曲掲載します!
クリックすると元のサイズで表示します

8.同上 曲目「流れ星」見事でした!
クリックすると元のサイズで表示します

9.「あやべ太鼓保存会」は江戸時代綾部初代藩主九鬼隆李(くきたかすえ)公が鳥羽から1633年に綾部に入部した時、戦国時代の九鬼水軍太鼓はやっぱり凄かった!
熊野灘を「怒涛驀進(どとうばくしん)」する曲!
クリックすると元のサイズで表示します

10.フイナーレは綾部太鼓保存会の「あやべ九鬼水軍太鼓」です!胸が勇躍する!
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ