2010/9/3

恒例の第24回中丹文化芸術祭の第12中丹和太鼓フエステイバルが盛大に開催された!その1.  あやべの街

8月29日(日)午後1時30分から恒例の「第24回中丹文化芸術祭の第12回和太鼓フエスイバル」が京都府綾部市里町の中丹文化会館で見事な太鼓の演技が披露されたので掲載します。来年秋には「第26回国民文化祭・京都2011」もあり、綾部、福知山、舞鶴の中丹地域で独自の催しが実施されます。昨年から丹後文化芸術祭との交流事業として、丹後地域から1団体が参加し、今年は丹後地域はもとより南丹地区からも参加して盛り上げてくれます!「和太鼓フエスイバル」推進委員会委員長の安達弥一氏の文章を要約。では第一部を見てください!

1.会場の綾部市里町にある「中丹文化会館」
クリックすると元のサイズで表示します

2.案内パンフレット入場料300円のみで大いに楽しめました!
クリックすると元のサイズで表示します

3.トップバッターは福知山市夜久野町(やくのちょう)直見中奥地区で天満神社氏子による相撲保存会の内から太鼓同好会「天神」を平成13年立ち上げ、で会員9名と顧問数人で活躍しています!内容は「天満太鼓」
クリックすると元のサイズで表示します

4.篠尾太鼓保存会の篠尾祭太鼓(さそおまつりたいこ)福知山市篠尾の熊野神社の祭り太鼓として五穀豊穣を大人から子供達へと伝えられています。
クリックすると元のサイズで表示します

5.中丹和太鼓塾8期生(綾部市の和太鼓好きが集まって、トコトン打ち初めて5年目の「童夢(どうむ)」が「和」ーWA−を打ちます!
クリックすると元のサイズで表示します

6.平成9年に発足して13年目、15周年、20周年目指している「クレインズ舞太鼓」の皆さんです!最初に「和(なごみ)」を披露してもらいます。
クリックすると元のサイズで表示します

7.同上 大変素晴らしかったので次の「勇み駒」を掲載します!
クリックすると元のサイズで表示します

8.福知山市大江町の太鼓好きが集まり結成した「大江太鼓」で早15年が過ぎようとしています。曲目は「烈風」です!
クリックすると元のサイズで表示します

9.第一部フイナーレはゲスト出演「丹後文化芸術祭」の和太鼓サークル”雷”(丹後の方言で雷神の意味)2曲、金補神楽(きんぽかぐら)、三宅島の木遣り太鼓を披露して貰いました!丹後地方の独特の打ち方での表現でした。
クリックすると元のサイズで表示します

10.同上 演目「三宅島の木遣り太鼓」
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ