2010/7/2

綾部の文化芸術活動家シリーズ第4回野崎義典水彩画展が開催中  綾部の文化財

小生の入院等で取材停滞中であった「綾部の文化芸術活動家シリーズ」第4回は小生の綾部高等学校時代の同級生の野崎義典君(西原町)の水彩画展が綾部アスパ2階Bホールで2010年7月2日(金)午前10時〜午後6時まで開催されています。最終日の7月4日(日)は午前10時〜午後5時で終了です。彼の専門は油絵出すが、今回の出展は「水彩画展」と言うことで、見に行ってきました。油絵は「子供の頃」など良く見ていますが、この水彩画展の絵も素晴らしく、44点が展示されています!彼の父上も学校の教師で絵画の先生でした。その血を引く蹴れも京都教育大学、中央美術学校卒業後、綾部市の中学校教師となり、絵画を教えていたが、教師は忙しくて年休も取れない状況で絵を描くため綾部市の事務職員に衣替えして、多くの作品を描きました。

1.作品「春野」の横に立つ野崎義典画伯
クリックすると元のサイズで表示します

2.見学者と作品群
クリックすると元のサイズで表示します

3.作品「春の流れ」
クリックすると元のサイズで表示します

4.冬の川
クリックすると元のサイズで表示します

5.残雪
クリックすると元のサイズで表示します

6.山間の流れ
クリックすると元のサイズで表示します

7.展示作品と野崎義典画伯略歴
クリックすると元のサイズで表示します

綾部の文化財を応援して下さる方は、下記をクリック願います!全国へ発信中です。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ