2010/6/5

明日香の国宝と文化財を訪ねて92名の参加で終了  文化財研修記

奈良の記念行事ブームの影響もあり綾部の文化財を守る会の研修旅行で過去最大の参加を得て好天気の6月3日(木)に「明日香の国宝と文化財を訪ねて」が実施された。
午前中に飛鳥寺・甘樫丘万葉展望台をバス2台をそれずれ2班の計4班に分け現地の4人の文化財ガイドさんの案内で回った後、午後は石舞台古墳と岡寺を見学し、最後に橿原考古学研究所付属博物館で特別展「大唐皇帝稜」を参観した。
(写真をクリック拡大してご覧ください)

クリックすると元のサイズで表示します
石舞台古墳にて 2号車1班、2班文化財ガイドさん、バスガイドさん
クリックすると元のサイズで表示します
石舞台古墳にて 1号車1班、2班文化財ガイドさん、バスガイドさん
クリックすると元のサイズで表示します
岡寺国重文:仁王門前にて 2号車1班、2班文化財ガイドさん、バスガイドさん
クリックすると元のサイズで表示します
岡寺国重文:仁王門前にて 1号車1班、2班文化財ガイドさん、バスガイドさん




コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ