2010/5/21

スプリング日吉で食事  文化財研修記

過日「いかるが民俗館」の幹事会が綾部資料館で行われ出席。近澤豊明館長の司会で、どんな民俗資料館が望まれるか、出席者一同意見を出し合った。
近澤館長は食事の出来る店を入れたいとのこと、地元産出の食材を生かした「ふるさと弁当」などを提供する母さん食堂なども綾部に生まれている。また都会からのUターン、Iターンの人材も期待できるので、集客が充分確保できるなら大変良いアイデアだと思う。

クリックすると元のサイズで表示します
日吉ダムの下流に架かる橋の手前を降りると「スプリング日吉」がある
クリックすると元のサイズで表示します
日吉観光マップ 日吉ダム・天若湖一周のサイクリングロードが書かれている
クリックすると元のサイズで表示します
建物の中の売店で地元産品などが売られ賑わっている。
いかるが民俗館の集客にも売店も必要と思う
クリックすると元のサイズで表示します
とても食堂とは思えない空間。予約ノートに記名して順番を待つ。
スタッフがてきぱきとテーブルを片付け、客を案内して注文をとって
行く。予想よりも早く料理が来る。接客マナー満点
クリックすると元のサイズで表示します
家内が注文した「春の薬膳」 使われた食材の説明書
(生薬と食材の解説)レストラン桂川、明治国際医療大学監修が
添えられ素晴らしい。
クリックすると元のサイズで表示します
私の注文したカツ鍋定食。写真を撮ろうとして熱い鉄鍋に触れ軽く火傷した。勿論、私の不注意。しかし「熱いですよ」の一声が欲しかった。量も充分、味も満点。
クリックすると元のサイズで表示します
歩道橋に出ると両岸に鯉のぼりが渡され、泳ぐ向こうにダムサイトが見える。両岸の河川敷に下りてキャンプする人も見える
クリックすると元のサイズで表示します
歩道橋の向かい左右に「プール」と「日吉温泉」が建っている
こちらからも車で入ることが出来、道路が続いている。上にも広場などがある
クリックすると元のサイズで表示します
プール横の芝生では、たくさんのテントが張られバーベキュウなど家族連れで大賑わい

参考ブログ
日吉青少年山の家
 http://nbcayabe.exblog.jp/13674928/
日吉町郷土資料館
 http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/828.html
府民の森ひよしキャンプ施設
 http://nbcayabe.exblog.jp/13751485/
日吉・森の博物館
 http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/829.html
日吉ダムビジターセンター展示館 
 http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/830.html




コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ