2010/5/12

弥仙山三社大祭・山菜祭り 好天気で盛況  綾部の文化財

GW恒例の弥仙山三社大祭・山菜祭りが5月3日、綾部市境の霊峰・弥仙山において行われた。

クリックすると元のサイズで表示します
水源の里のスタッフが特別企画「水源ふれあいウォーク丹波富士:弥仙山をゆく」の大勢の参加者受付をしている
クリックすると元のサイズで表示します
今年も少年スポーツの一団の姿が見える
クリックすると元のサイズで表示します
私の孫たちも祖父母連れで参加、市役所8:10発のシャトルバスで来た様子。ウォークラリー参加の準備をしている
クリックすると元のサイズで表示します
弥仙山太鼓の元気一杯の演奏が始まった
クリックすると元のサイズで表示します
弥仙山三社大祭・山菜まつり実行委員会委員長、地域総出の協力で開催のあいさつ
クリックすると元のサイズで表示します
山崎善也綾部市長の激励あいさつ
クリックすると元のサイズで表示します
10時からの開会式取材をすませて弥仙山登山に向かう。登山者は殆んど先に出発している。登山口の水分(みまくり)神社
クリックすると元のサイズで表示します
大本開祖修業の滝(大本開祖:出口直刀自様が業に籠られた滝に下りる) 
クリックすると元のサイズで表示します
於成寺古跡の祠
クリックすると元のサイズで表示します
弥仙山中腹の於成(おなる)神社
クリックすると元のサイズで表示します
大本開祖御出修之地の石碑
クリックすると元のサイズで表示します
巨巖を祀っている
クリックすると元のサイズで表示します
舞鶴市境の稜線に登り山頂に辿り着く、手前にある日の出を迎える注連縄、石仏が祀られている
クリックすると元のサイズで表示します
丹波富士・弥仙山頂上(664m)に建つ金峯神社、明治初年の建替え工事までは女人禁制だった歴史をもつ
クリックすると元のサイズで表示します
金峯神社の祭壇、宮司さんは麓から順に御参りされてきて降りられる姿に出う
クリックすると元のサイズで表示します
弥仙山からの眺望。沢山の人が昼食を食べていた
クリックすると元のサイズで表示します
孫たちに出会えずに改心の道を下山に向かう。三角点:於与岐町(改心の道にちなみ、点名「改心」と地元名をつける運動を提唱中、国土地理院には地本名が定着してから働きかけ)
クリックすると元のサイズで表示します
弥仙山改心の道回遊コース分岐点(上林に向かうコース・於与岐に降りるコースの分岐標識)
クリックすると元のサイズで表示します
下りてくるとマンボージャズバンドのメンバーが吹管の練習をしていた
孫たちは山頂の金峯神社で弁当を食べてから、登った道を降りたとのこと、山頂ですれ違ったようだ
クリックすると元のサイズで表示します
水分(みまくり)神社・地元名:12社さんまで孫たちを迎えに上がった
クリックすると元のサイズで表示します
神饌を祭壇に運び込む宮司さま
クリックすると元のサイズで表示します
マンボージャズバンドの演奏




コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ