2009/7/17

綾部井堰取水口〜綾部用水へ  綾部の文化財

満々と湛えられた綾部井堰の左端、並松側の一角に取り入れ口がある。これが綾部の市街化区域と農業調整区域の境を高津まで流れる綾部用水である。
クリックすると元のサイズで表示します
綾部井堰の取り入れ口
クリックすると元のサイズで表示します
灌漑用水取り入れ口から上流を見る。国の登録有形文化財(建造物)に指定された綾部大橋が見える
クリックすると元のサイズで表示します
内堤防と外堤防の2重になった堰堤の間を用水が流れる
クリックすると元のサイズで表示します
用水路は新丹波大橋をくぐって、両堤防間にある河川敷に設けられた市民グランドの方へ流れていく
クリックすると元のサイズで表示します
綾部用水水門
市民グランドの野球場とテニスコ−トの間にあり、この水門までは、味方井堰の取水口から入った由良川の水は市民グランドを夾む東西の2重堤防の外側下を流れて、この水門から堤防外に出る
クリックすると元のサイズで表示します
綾部市井倉町より福知山市前田まで近代的な用水路に構築
綾部・福知山用排水改良工事
昭和29年〜40年、13年間の府営工事
用水総延長:8611m 総工費:7、770万円
排水路総延長:7505m 総工費:13,394万円
綾部、福知山両市より特別助成
 昭和41年11月11日 竣工式典
「水は人々の 且つ 万物栄養の素」
クリックすると元のサイズで表示します
上記の綾部用水取水口の上流にある。川糸樋管 樋門放水路 排水
クリックすると元のサイズで表示します
川糸樋管 樋門放水路 排水
上記の樋門の百メ−トル程下流にあり、こちらは用水路の中に設けられている



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ