2009/7/16

綾部井堰堰堤工事などの記念塔  綾部の文化財

綾部市民センタ−の裏側に一郭を設けて二つのモニュメントが立っている
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
記念塔の建設
綾部井堰水利組合が土地改良法の改正で解散、綾部井堰土地改良区を設立、改良事業誌を編纂、刊行するに至った。それ等を記念し記念塔を建設
晴れわたる空を まみずの 尊さを想う
クリックすると元のサイズで表示します
綾部福知山用排水改良工事
水は人々の且つ万物栄養の素
クリックすると元のサイズで表示します
綾部井堰堰堤工事
昭和28年9月の大洪水に堰堤が全部決壊したので、災害復旧事業として建設省の査定を受け綾部市が施工する。
堰堤長:212.3m 幅員:45m
総工費:113,01千円 にて完了する。
岩をも打ちくだく水 しばし砂中を むげに歩む
クリックすると元のサイズで表示します
災害復旧本宮堤防
国営由良川改修工事
水は雲と化し台風を起こし洪水を生む
クリックすると元のサイズで表示します
綾部用水改良工事
水は水平にすなをにつく本性あり
クリックすると元のサイズで表示します
綾部福知山排水事業完工記念塔
水の能らきとその性を称える

舞鶴のバスの屋根に取り残され由良川の濁流に耐えた報道など、先年の台風23号も大きな被害をもたらし、福知山市に洪水記念館が建てられ洪水の歴史資料を保存する報道がされている。
「28水」と呼ばれる洪水では、由良川の湾曲部であるこの辺り一帯:並松の堤防が決壊し、市街地に水がまともに流れ込んだ。綾部市街のかなりの土地が冠水する大被害となった



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ