2009/7/11

ぶらり城下町宮津を歩く!第4回名勝・奈具の海岸と昼食場所  文化財研修記

由良海岸から国道178号線を宮津市方面に行くと、つずら折れの難所で・景勝の地「奈具(なぐ)の海岸」に至る。スピードを落とし、特に大型車とのすれ違いには十分注意して中央ラインをオーバーしないようにして下さい。途中数ヶ所に「駐車展望台」があるので楽しんで下さい。晴れた日には遠方左に「栗田(くんだ)半島」真ん中遥か遠方に「天然記念物のおおみずなぎの鳥の居る大鳥(冠島)」、そして右手には舞鶴半島先端の岬が見えます。小生がいつも行く昼食場所「双子岩(食事処・キヤンプ場)」は1,050円の定食を楽しんでいるのですが木曜日で休み。仕方がないので,引きかえし、レストランで海鮮どんぶり1,280円を食した。カップルやグループで海岸美を楽しみ昼食事の最中であった。次回はいよいよ「徒歩でぶらぶら城下町旧宮津の町の寺社を見学」します。請う、ご期待を!

1.駐車場から「栗田半島と関西電力の魚っち館」が左遠方に見える。左の建物はレストラン双子岩(食事と砂浜のキャンプ場がすばらしい」
クリックすると元のサイズで表示します

2.このレストラン「しきふ」は海鮮どんぶり1,280円(2食付宿泊が一人8,000円からが魅力)
クリックすると元のサイズで表示します

3.平日なのに多くのカップルとグループが海岸美を楽しみながら食事中。通常双子岩
は大混雑、午前11時30分か午後1時からがすいている
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ