2009/7/10

ぶらり城下町宮津の社寺を歩く!第2回安寿と厨子王像  文化財研修記

国道178号線を更に、由良・宮津・天の橋立方面に向かうと、ほぼ由良川の河口近くになる。ここは「みかんの産地」で有名で11月末から3月前まで「温州みかん」ついで格安の「伊予みかん」が直売される。その近辺左手に「安寿と厨子王の銅像」が見える。無料の休憩所と自動販売機があるので一休みして行くと良い。尚、後ろの山手は「つつじ公園」で車で上がれる。そこから北近畿タンゴ鉄道の橋と由良川河口の絶景が見える。小生、高等学校卒業旅行はお金が無いので友人3人で日帰り旅行でこの橋を丹後神崎方面から由良へ向かって、自転車を引っ張り渡っていると、汽笛が鳴り、モクモク噴煙を吐く列車が近ずいてくるではないか!大慌てで冷や汗をかき、自転車を引っ張り橋を渡った40数年前がここではいつも思い出される懐かしい所です。

1.安寿と厨子王の銅像
クリックすると元のサイズで表示します

うらが2.案内の駒札のアップです
クリックすると元のサイズで表示します

3.上の「、もみじ公園」から京都府北部の大河・由良川河口と北近畿タンゴ鉄道由良川鉄橋
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ