2009/7/8

臨済宗妙心寺派の古刹・宝住禅寺にて一年に一度の霊験ある「きゅり封じ薬師大祭」が7月8日勤修される  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」味方町井上寺にて妙心寺派の古刹羅漢山・宝住寺にて7月8日(水)霊験あらたかな年に一度の「きゅうり封じ薬師大祭」が午前8時30分から午後3時30分まで勤修され、多くの信者の方が訪れご祈祷を受けられましたのでご報告します。この檜の一本造りの大変重い綾部市指定文化財の平安時代末期の「木造薬師如来様」は昔し、この宝住寺の近くの薬師堂に祀られておりましたが、この寺の移されお祀りされるようになったそうです。今日は生憎の雨でしたが、その風景を撮影しましたのでご覧下さい。ご祈祷料はお一人3,000円ですが、ご住職自身のご祈祷、ご自身から「祈祷済みのきゅうり・お守り札」のお手渡し、お抹茶の無料接待、薬師そばの無料接待で休息と大心庭を楽しむと安いものです。小生も薬師そば2杯も頂きました。このお薬師様の遷座は下記をクリックして見て下さい。

1.雨の中駐車場の係りの方、ご苦労様です       午前8時過ぎ
クリックすると元のサイズで表示します

2.綾部駅から無料送迎バス到着(綾部駅から随時運行) 午前8時25分
クリックすると元のサイズで表示します

3.ご祈祷受付は大賑わいです
クリックすると元のサイズで表示します

4.受付からの「申込書」からの書き役「書記」も大変です
クリックすると元のサイズで表示します

5.河野義方住職様の法話で「きゅり封じ大祭:始まる   午前8時30分
クリックすると元のサイズで表示します

6.河野住職様の太鼓に合わせて般若心経の唱和から〜ご祈祷へ
クリックすると元のサイズで表示します

7.「ご祈祷済みのきゅうりとお守り」
クリックすると元のサイズで表示します

8.上記7.をお参りの方それぞれに「手渡される河野住職様」
クリックすると元のサイズで表示します

9.お抹茶無料接待
クリックすると元のサイズで表示します

10.大心字庭を楽しみながら無料の薬師そばを楽しむ
クリックすると元のサイズで表示します

11.寺総代役員お世話係の皆様ご苦労様でした
クリックすると元のサイズで表示します

7月4日の薬師如来様のご遷座は下記をクリックして見て下さい。
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/650.html



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ