2008/11/23

ライトアップの第一回綾部もみじまつりが11月22日から24日まで開催される  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」は宗教法人大本(おおもと)の発祥の地である。此処を中心に「第一回綾部もみじまつり」が綾部市商業活性化にぎわいずくり推進実行委員会、綾部もみじまつり実行委員会主催、事務局:綾部商工会議所で11月22日午後3時30分「表千家」の野点茶会から始った。11月24日まで催される。小生、中丹文化会館での舞鶴海上自衛隊音楽隊の演奏を見たので、大本綾部本部に着いた時は4時過ぎで、既に「みろく殿」では奉納芸能が始っていた。ここから撮影を始め大本のライトアップを撮影した。又、国重要文化財の「木の花庵」も撮影したので見て欲しい。
1.技能奉納案内
クリックすると元のサイズで表示します

2.大本「みろく殿」前での奉納芸能(大勢の人々が見学)
クリックすると元のサイズで表示します

3.その2.
クリックすると元のサイズで表示します

4.表千家の野点のお抹茶を頂く。300円です。先輩のおごりです。最近回帰水を飲み始めたせいか、今までお抹茶を頂くと一夜眠れ無かったのが、眠れるようになった。
クリックすると元のサイズで表示します

5.ライトアップの大本の金龍海
クリックすると元のサイズで表示します

6.国重要文化財の古民家「木の花庵」
クリックすると元のサイズで表示します

7.木の花庵内部で茶室として使われる所
クリックすると元のサイズで表示します

8.内部の囲炉裏
クリックすると元のサイズで表示します

9.内部の巨木の梁
クリックすると元のサイズで表示します

10.大本「みろく殿」前の小川の珍しいライトアップ
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ