2008/10/28

あやべ西国観音霊場27番札所で2本の綾部の古木・名木100選の古木と室町時代の庭園を持つ禅徳寺  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」上杉町(うえすぎちょう)森東にはあやべ西国観音霊場第ニ七番札所で臨済宗東福寺派の古刹・如意山・禅徳寺(ぜんとくじ)がある。綾部の古木・名木100選のうち、ビャクシンとモッコクの2本がある。尚この古刹の寺には素晴らしい仏像・不空羂索観音(ふくうけんじゃくかんのん)像があるので最後に掲載したのでクリックして見て下さい。名を、今回は素晴らしい室町時代の庭園も合わせて掲載します。近くに越後の上杉謙信の姓「上杉の姓発祥の地の石碑」があるので之もクリックして見て下さい。

1.あやべ西国観音霊場第27番札所・臨済宗東福寺派・禅徳寺
クリックすると元のサイズで表示します

2.綾部の古木・名木100選のビャクシンの「駒札」寺の前庭にある。
クリックすると元のサイズで表示します

3.禅徳寺の前庭にそびえる名木・ビャクシン(幹周2.05メートル、樹高16メートル)
クリックすると元のサイズで表示します

4.裏庭は室町時代の庭園であり、此処に古木のモッコクの木の「駒札」がある。
クリックすると元のサイズで表示します

5.モッコク(幹周2.23メートル、樹高15メートル)背後は室町時代の庭園
クリックすると元のサイズで表示します

あやべ西国観音霊場33ヶ寺番外6ヶ寺で唯一不空羂索観音(ふくうけんじゃくかんのん)をもつ古刹・禅徳寺の仏像群
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/280.html
上杉の姓発祥の地
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/275.html



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ