2008/10/27

綾部の古木・名木100選・古社・上宮神社の巨大なツブラジイの森  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」渕垣町(ふちがきちょう)横田にの上宮神社の境内には巨大な幹周3.38メートルツブラジイがある。幹の根元より中心部が腐り大きな空洞になっているが,樹勢は極めてよく、秋には沢山の実を落とす。根元に大きな空洞がありながら、現在までもよくぞここまで耐えてきたと、自然の偉大さを感じさせる木である。又、この木の反対側の右手には、幹周2メートル以上のモミの木もある。更にはこの本殿横の社寺淋には幹周2メートル以上のツブラジイが4本生えている。その他多数のヒノキやカシ等で覆われ、立派な神社の森となっている。

1.上宮神社(石造りの鳥居には大正四年十月の銘が入っている。)
クリックすると元のサイズで表示します

2.本殿
クリックすると元のサイズで表示します

3.見事な狛犬(残念ながら銘が入っていない。常夜燈は比較的新しく昭和十二年四月吉日の銘が入っている。)
クリックすると元のサイズで表示します

4.綾部の古木・名木100選の「駒札」
クリックすると元のサイズで表示します

5.見事なツブラジイ(幹周3.38メートル、樹高14メートル)
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ