2008/10/24

綾部の古木・名木100選の一つ地域の狐つきをお払いする霊木「長沢家のアラカシ  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」高津町(たかつちょう)坂本には、古来地区の霊木としてあがめられ、俗に「狐つきをお払いする」お祈りの場であったと言う。高津町公民館から南へ進むと、T字路に当る、そこを右にとると、そこに長沢家がある。50年から60年前までは、ニ代目の主幹が2本くっついていたが、初代からの外郭の中に二代目1本と、三代目が3本,ヒコバエとして成長中である。樹勢はあまり良いとはいえないが、今なを元気に生存している。

1.長沢家のアラカシ(古木で幹周3.2メートル、樹高12メートル)の駒札
クリックすると元のサイズで表示します

2.アラカシ
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ