2008/10/23

綾部の古木・名木100選・中筋地区最大の西岡家のツバキ  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」安場町(やすばちょう)西ノ段には中筋公館の「中筋地区の古木」の駒札があるが、綾部自然の会の駒札は見当たらなかった。この西岡家は京都府道綾部三俣線が急に狭くなり、山道にかかるところ、道は二股になる所を左側上へ車でいくと大変狭いが最初の家が西岡家である。突き当たりに広場があるので乗用車はそこに止めて又歩いてもどるとよい。ツバキは中筋地区最大で幹周2メートル、樹高15メートルもある。ツバキの周囲は竹、雑木が林をなしており日当たりは良くない。葉は互勢生し、単葉で常緑である。西岡家では、明治の末期までこのツバキから椿油を採集していたと言う。

1.「中筋公民館の駒札」
クリックすると元のサイズで表示します

2.西岡家のツバキ(幹周2.04メートル、樹高15メートル)
クリックすると元のサイズで表示します

3.上のツバキの樹形は全体が三角状となって、枝は横に広がっている。
クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ