2008/10/12

真冬に茗荷祭りと秋の大祭で有名な延喜式内社「阿須々岐神社」の秋の大祭  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」志賀郷(しがさと)地区の金河内町には「志賀の七不思議」があり、その一つ真冬に「茗荷さん」の祭りがある事で有名な綾部市の12の延喜式内社の一つでもある「阿須々岐神社」の秋の大祭が10月12日(日)午前7時から「阿須々岐神社大弓神事」が始った。最初に仁和町、内久井町、金河内町、坊口町の4町から12名の射手が出て、最初、距離28メートル、的38センチメートルに最初は弓術指南がニ射し、順次3名ずつが出て合計100射する。数名の命中者がでて、9時前から直径約10センチメートルの金的に100射した。幸い1名の金的命中者が出て、練り込みの神事が10時から始った。又、今年は当番が仁和町で出し物は小学生の「薙刀振2名」「大刀振2名」が練り込みの途中の境内で「神事」を行い、そして神社に到着。京都府指定文化財の拝殿内で「儀式」を受け、それから「舞堂」にて前記の薙刀振・大刀振が始った。昔は子供達が「笛・太鼓」もした諭旨で有るが高齢過疎化のため小学生が少なくて、4町が毎年入れ替わって「子供狂言や子供能」もするのだが、小学生が居ない町もあり、200射の大弓神事のみで終わることも多々起こっている諭旨。又、当神社の境内には「綾部の古木・名木100選」のうち「モミの木と杉の木の2本」があるので掲載します。

1.境内ない。京都府登録・阿須々岐神社文化財環境保全区「神社の森一帯」
クリックすると元のサイズで表示します

2.京都府登録文化財・阿須々岐神社本殿(江戸時代)
クリックすると元のサイズで表示します

3.京都府登録文化財・摂社「大川神社本殿」
クリックすると元のサイズで表示します

4.弓矢の神事案内板
クリックすると元のサイズで表示します

5.大弓神事始る。午前7時
クリックすると元のサイズで表示します

6.最初の100射、距離28メートル、的38センチメートル
クリックすると元のサイズで表示します

7.引き続き、弓で的をねらう。数名的中。
クリックすると元のサイズで表示します

8.距離同じ28メートル、但し「金的は直径10センチ強」100射
クリックすると元のサイズで表示します

9.1名が金的に命中「この神社では20数年で初めて的中出来た諭旨」
クリックすると元のサイズで表示します

10.之で漸く「練り込み行列が開始される」先頭は佐々木真雄宮司様:午前10時
クリックすると元のサイズで表示します

11.練り込み途中での「小学生の薙刀振2名、大刀振2名」の神事
クリックすると元のサイズで表示します

12.本殿での神事後、「舞堂」で小学生の薙刀振2名が出演
クリックすると元のサイズで表示します

13.舞堂で「大刀振の小学生2名」
クリックすると元のサイズで表示します

14.綾部の古木・名木100選の一つ「モミの木」幹周4.28メートル、樹高39メートル、推定樹齢210年以上
クリックすると元のサイズで表示します

15.綾部の古木・名木100選の一つ「杉の木」幹周4.14メートル、樹高34メートル、推定樹齢330年以上
クリックすると元のサイズで表示します

志賀の七不思議や真冬の茗荷祭りは下記をクリックして見て下さい。
http://ayabun.net/bunkazai/annai/asusuki/asusuki.htm
http://www.ayabun.net/bunkazai/annai/asusuki/myoga.htm



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ