2008/10/11

坂尾呂神社の巨杉など  古木名木

上林谷の文化財を訪ねて」で幾つかの古木名木や巨木を見ることが出来た。
クリックすると元のサイズで表示します
神社本殿前の鳥居右横に三抱えほどの巨杉がある。
クリックすると元のサイズで表示します
本殿前鳥居右横の巨杉
クリックすると元のサイズで表示します
鳥居の左側には切った跡が残っている
クリックすると元のサイズで表示します
更にその隣も切られた巨木の年輪が見える。3本が切られ神殿建設に使われたという
クリックすると元のサイズで表示します
坂尾呂神社 世継ぎの杉は: 平成4年社務所建設のため伐採された樹齢約400年の大杉の後継ぎとして、氏子中の世継ぎの安泰を祈願し、元伊勢皇大神社の大杉の種子を、京都府緑化センタ−で育成の苗を、平成14年の秋祭りに植樹したものである。平成14年10月吉日 坂尾呂神社総代会
クリックすると元のサイズで表示します
坂尾呂神社境内には巨木が沢山茂っている



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ