2008/9/29

洞峠の風にふれる交流会  山・峠道・滝

平成16年に行われた交流会の3倍近い80余名の参加者が洞峠に集まり交流会を持たれていた。上林古屋の府道終点から林道ー山道に入り60分足らずで峠に着く。
クリックすると元のサイズで表示します
峠に着くと鶴ガ岡(美和町)からと古屋(綾部市)の両方から人が集まっておられた
クリックすると元のサイズで表示します
記念スタンプを押してもらう人々
クリックすると元のサイズで表示します
11回目の交流会参加者が記念プレートに毛筆で記名。このあと挨拶、洞峠の説明が行われた。
クリックすると元のサイズで表示します
「洞峠の風にふれあう交流会」の横断幕を前に記念撮影
クリックすると元のサイズで表示します
11回目の参加者80余名の記名した記念プレートを張り付ける
クリックすると元のサイズで表示します
峠の両側に広がり持ってきたお弁当を開く
クリックすると元のサイズで表示します
子どもたちの食事風景
クリックすると元のサイズで表示します
古屋集落に下りてきた一行。子ども達は「水源の里交流会」と書かれた集会場に入っている
クリックすると元のサイズで表示します
周辺地図およびGPSトラック図



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ