2008/9/15

京都市学校歴史博物館見学研修  文化財研修記

「いかるが民俗館」の関係者11名が9月12日(金)市行政バスで下京区にある京都市学校歴史博物館(元市立開智小学校・廃校利用10年)を訪れました。綾部市における「民俗民具郷土資料館の設置と古文書の保存部門整備」の要望に対し「学校統合による廃校利用よる対応」の回答があったことによる「先進地の見学研修」です。
 研修の目的は・廃校利用の実際(教室の利用、展示の方法、説明の方法、収蔵の方法)・博物館の運営(実績、問題点)・関連するいろいろな取り組みなどです。
 (財)京都市生涯学習振興財団・事業課業務係長:竹村佳子学芸員さまから詳しく、見学の案内、質疑のご指導、貴重なアドバイスをいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
明治34年(1910)に建築された正門(有形文化財)をくぐる
クリックすると元のサイズで表示します
明治8年(1875)建築の旧正徳小学校の玄関(京都市最古の学校建築物を移築)
クリックすると元のサイズで表示します
開館10周年記念なぜ?なに?学校歴史博物館特別展が行われていた
クリックすると元のサイズで表示します
映像ホールで「番組小学校の変遷」を学習、学校博物館建設の経緯説明を受ける
クリックすると元のサイズで表示します
第1展示室(幕末の学校、番組小学校の誕生・特徴、教育の歩みと京都の教育の特徴、教科書の部屋)を見学
クリックすると元のサイズで表示します
新時代と学校教育、伝統産業と学校教育、大正・昭和初期の京都の教育、戦中・戦後の学校教育、学校給食のあゆみ、近代京都の木造建築・・展示
クリックすると元のサイズで表示します
第2展示室 特別展(ランドセルっていつからあった?)など 「疎開児童の使用したオルガン」明治期 山葉オルガン(綾部自得寺蔵)も展示
クリックすると元のサイズで表示します
学童集団疎開 綾部如是寺提供「今も残る疎開先の寮での名札」を見る
クリックすると元のサイズで表示します
第3展示室 校舎のリサイクル(修徳校の瓦の里帰り)運動会や陸上大会
クリックすると元のサイズで表示します
第4展示室 開智小学校資料室を見学
クリックすると元のサイズで表示します
資料収蔵庫・整理校舎で竹村佳子学芸員さまを囲んで熱心な質疑応答が行われました



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ