2008/7/29

口上林川まつり  綾部の文化財

綾部の文化財歳時記」に「市観光協会の年間イベント」を加えようと旧上林三村(奥上林:二王公園まつり 中上林:ホタルまつり)に続き、今回「口上林:川まつり」を取材してきた。

クリックすると元のサイズで表示します
若狭へ通じる府道1号線を右折すると上林川に下りる道路があり、渡し舟で対岸の会場に渡れる
クリックすると元のサイズで表示します
対岸の広い河原が「上林川まつり」の会場。鯉のぼりが吊られたラインの真下に「渡し船」が往復している
クリックすると元のサイズで表示します
オープニング・セレモニー 川端勇夫口上林地区連合自治会長歓迎挨拶に続き、四方八洲男綾部市長の挨拶
クリックすると元のサイズで表示します
るんびに学園の生徒による力強い「るんびに太鼓」演奏
クリックすると元のサイズで表示します
カンカン照りで暑いので、子供たちは早速川に入り水遊び
クリックすると元のサイズで表示します
簀の子張りの涼しい屋台店が建てらた自治会名物の模擬店
クリックすると元のサイズで表示します
川岸にも「ヨーヨ釣り」「恐竜の卵」「ソーラ鍋」「一般休憩所」など一群の簀の子張り建物
クリックすると元のサイズで表示します
子供たち待望の「魚つかみ」が始まった。河原に本流に沿って浅い細い川が作られ水が流れている
クリックすると元のサイズで表示します
上流側には「あゆ500匹」、下流側には「うなぎ100匹」が2回に分けて放される
クリックすると元のサイズで表示します
自治会対抗の懐かしい「水きり遊び」練習風景



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ