2008/5/7

君尾山のトチノキ  古木名木

京都府指定文化財 【天然記念物】君尾山のトチノキ(睦寄町)
君王山光明寺より約2キロ分け入ると、幹の周囲約10.4メートル、樹高約23メートルの栃の木の大木がある.樹齢2000年と推定されているから弥生時代中期に発芽している。私市円山古墳の主や、源平の戦、太平記の世界などつぶさに知っている大木である。主幹は空洞となっているが葉量はなお豊かである。
クリックすると元のサイズで表示します
右下に子供が立っている。
クリックすると元のサイズで表示します
巨樹の空洞の前でポ−ズ
クリックすると元のサイズで表示します
空洞の中に入って
クリックすると元のサイズで表示します
こどもの日、男の孫4人連れて上林川の河原でバ−ベキュ。食後の運動に君王山の「オオトチ」見学。君王山林道の大栃口に駐車。かなりの歩きではある。
クリックすると元のサイズで表示します
君王山光明寺の国宝「二王門」(鎌倉時代)
クリックすると元のサイズで表示します
君王山光明寺本堂(京都府指定文化財・江戸時代)
クリックすると元のサイズで表示します
見学後子供達は「あやべ温泉:二王の湯」まで歩いた。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ