2008/4/6

応神天皇を祀る「綾部八幡宮の春季大祭と五穀豊穣を祈るお田植式  綾部の文化財

京都府綾部市「元何鹿郡(いかるがぐん)」宮代町には応神天皇を祀る「綾部八幡宮」がある。例年4月の第一日曜日「本年は平成20年4月6日(日)」の午前10時から春季大祭式典、そして11時から200年の歴史のある神事「お田植式」が50年余の中断後,再興15年目の節目の年でもあり、叉好天により多数の市内外の参拝者が、この「五穀豊穣を神に祈る神事として、叉綾部の民俗行事を後世に伝える芸能として末永く保存していきたいと思っています。ご支援ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。」との奈島正倫宮司様のお話であった。(写真撮影は当会のHP委員長の鍋師有理事です。)

春季大祭まえの綾部八幡宮
クリックすると元のサイズで表示します

神社総代拝殿へ
クリックすると元のサイズで表示します

献撰の儀(お供えの儀式)
クリックすると元のサイズで表示します

祝詞奉上
クリックすると元のサイズで表示します

御祓いの儀
クリックすると元のサイズで表示します

奉納太鼓:夢幻チームによる
クリックすると元のサイズで表示します

午前11時から「お田植式」を説明される奈島宮司様
クリックすると元のサイズで表示します

暦を見る
クリックすると元のサイズで表示します

苗代の準備
クリックすると元のサイズで表示します

牛を使って田すき
クリックすると元のサイズで表示します

苗とり
クリックすると元のサイズで表示します

関係5神社の宮司様による田植
クリックすると元のサイズで表示します

綾部八幡宮についての詳細は下記をクリック願います。
http://www.ayabun.net/bunkazai/annai/otaue/otaue.html
綾部八幡宮のHPは下記をクリック願います。
http://www5.nkansai.ne.jp/org/ayabehatiman/



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ