2008/1/10

綾部恵比須神社の初えびす大祭と七福神の宝船巡航  綾部の文化財

京都府綾部市並松町には熊野新宮神社があり、その境内には綾部恵比須神社がある。毎年綾部初えびす大祭(同神社奉賛会主催)として1月9日には宵戎、10日は本戎として祭礼が行なわれる。今年1月9日(水)正午に綾部衛生協会の役員が七福神にふんし、出口孝樹熊野新宮神社宮司様からこの「七福神」に御祓いの儀式のが始った。「商売繁盛ササ持って来い」の掛け声が響く中、多くの人々が参拝し、福引券と甘酒引換券を受け取り、福娘から福ザサなどの縁起もの買い求めた。午後1時には奉賛会のメンバーに引かれた七福神を乗せた宝船「えびす丸」の巡航が始まり、本町通りから、駅前通り、JR綾部駅南口、そして商工稲荷神社を参拝し、午後4時に同神社に帰着した。本戎は10日(木)午前9時から始った。

出口孝樹熊野新宮神社宮司による「七福神」への御祓い
クリックすると元のサイズで表示します

同上宮司様と七福神
クリックすると元のサイズで表示します

福娘達
クリックすると元のサイズで表示します

正面は熊野新宮神社と奉賛会メンバー
クリックすると元のサイズで表示します

宝船「えびす丸」に乗船の七福神
クリックすると元のサイズで表示します

巡航準備中の奉賛会メンバー達
クリックすると元のサイズで表示します

宝船巡航開始
クリックすると元のサイズで表示します

熊野新宮神社については下記をクリック願います。
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/291.html



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ