2007/7/29

第309回熊野新宮神社の「水無月大祭」と綾部良さ来い祭り  綾部の文化財

京都府綾部市の最大の「水無月(みなつき)まつり」が始まった、7月27日(金)夜6時30分より9時まで、「綾部良さ来い祭りの前夜祭」が綾部駅前で始まり、28日(土)の午前10時から「熊野新宮神社(出口孝樹宮司)」にて第309回目の「水無月大祭の神事」が行なわれた。午後、12時30分からは、綾部駅前南口広場にて第3回目の「YURAGAWA ROCK FESTVAL’07」午5後時30分まで開催され、多くの人がロックミュージックを愉しんだ。又、午後1時30分からは午後3時30分まで「綾部太鼓市街地順演」も行なわれ、引き続き、午後5時30分からはアイタウンの道路が歩行者天国となり、京丹波町の和知太鼓が一番に始まり、「綾部良さ来い祭り」の本祭りが始まり、午後7時50分に第一部を終え、又、同時刻午後7時20分には「大本教綾部本部の献灯神事と平和祈願万灯流し」が午後7時30分に催行された。午後8時から8時45分まで4,000発の花火大会が催行され、早内40連発のスターマイン等が出て、大いに愉しんだ。「綾部良さ来い」の祭り、第二部が午後8時50分から10時10分まで催され、市民、市外の見学者等は古式豊かな神事行事と新しい行事が上手く調和していて、多いに愉しめた2日間であった。ホテル綾部からの花火の眺望も良く、国指定有形文化財のトラス橋「綾部橋」も良く見れるので、この祭事と花火見学者と夕食を兼ねた宿泊者等は過去最大であった諭旨。

7月27日(金)夜、7時「綾部良さ来い祭り」前夜祭で駅前通りで、踊るチーム「フエアリーズ」。
クリックすると元のサイズで表示します

7月28日(土)午前10時から古式豊かな「熊野新宮神社での水無月大祭」の神事が行なわれた。「第一番奉納太鼓」
クリックすると元のサイズで表示します

宮司と禰宜による神事。
クリックすると元のサイズで表示します

参列される大本関係者
クリックすると元のサイズで表示します

奉奠される、四方八洲男綾部市長と、次には準備挨拶の佐々木幹夫府会議員
クリックすると元のサイズで表示します

綾部駅南口広場で「第3回YURAGAWA ROCK FESTIVAL’07」がリハーサルの関係で少し遅れて、12時30分から始まった。
クリックすると元のサイズで表示します

アイタウンでの「綾部良さ来い祭り」第一部は「京丹波町の和知太鼓」で始まった。
クリックすると元のサイズで表示します

大本教と熊野新宮神社については下記をクリック願います。
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/291.html
http://star.ap.teacup.com/ayabebunnkazai/286.html
献灯神事は綾部大橋「国指定文化財」トラス式橋で行なわれた。
http://star.ap.teacup.com/applet/ayabebunnkazai/302/trackback
HP:新熊野神社はここをクリックください。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ